映画-Movie Walker > 作品を探す > 明日の記憶

明日の記憶の画像

山本周五郎賞受賞の荻原浩の同名小説を、世界を舞台に活躍する渡辺謙主演で映画化。若年性アルツハイマー病を患い不安にかられる男と、彼を必死に支えようとする妻の姿を描く感動作。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 296
レビュー 28
投票 268
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (152)
星4つ 57% (88)
星3つ 19% (29)
星2つ 8% (13)
星1つ 9% (14)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

広告代理店に営業マンとして勤める佐伯雅行(渡辺謙)は、長年、仕事に没頭してきた。今年50歳になる彼には、一人娘・梨恵の結婚と大きなプロジェクトを控え、ありふれてはいるが穏やかな幸せに満ちていた。そんなある日、佐伯は原因不明の体調不良に襲われる。重要なミーティングを忘れたり、部下の顔が思い出せなくなったりするのだ。心配になった佐伯は妻・枝実子(樋口可南子)に促されて病院を訪れ、医師から「若年性アルツハイマー」の診断を受ける。こぼれ落ちる記憶を必死に繋ぎ止めようとあらゆる事柄をメモに取り、闘い始める佐伯。毎日会社で会う仕事仲間の顔が、通い慣れた取引先の場所が思い出せない。知っているはずの街が、突然“見知らぬ風景”に変わっていく。そんな夫を懸命に受け止め、慈しみ、いたわる枝実子。彼女は共に病と闘い、来たるべき時が来るまで彼の妻であり続けようと心に決める。希望退職した夫に代わって働きはじめ、枝実子は家計を支えるようになる。梨恵の結婚式、初孫の誕生を経て、静かに時間は流れてゆく。時に子供のように癇癪を起こし、感情が昂ぶって泣きじゃくる夫を、枝実子は黙って包み込む。幾度もの夏が訪れ、病が進行した佐伯は枝実子の名も思い出せなくなってしまったが、枝実子は静かに夫を見守るのだった。

見たい映画に
登録した人
31

作品データ

原題 MEmories of Tomorrow
製作年 2005年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 122
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 堤幸彦
製作 坂上順川村龍夫
プロデューサー 野村敏哉中沢晋
原作 荻原浩
脚本 砂本量三浦有為子
企画 中曽根千治
撮影 唐沢悟
音楽 大島ミチル
美術 及川一
編集 伊藤伸行
録音 田中靖志
スクリプター 奥平綾子
エグゼクティブプロデューサー 渡辺謙
照明 木村匡博
監督補 丸毛典子
陶芸監修 澤村陶哉
医事監修 本間昭
オーボエ奏者 宮本文昭

キャスト

佐伯雅行 渡辺謙
佐伯枝実子 樋口可南子
伊東直也 坂口憲二
園田守 田辺誠一
安藤俊彦 袴田吉彦
佐伯梨恵 吹石一恵
生野啓子 水川あさみ
粟野集 市川勇
柿崎智宏 松村邦洋
馬場敏哉 MCU
木崎茂之 木梨憲武
吉田武宏 及川光博
長谷川局長 遠藤憲一
恩田 木野花
浜野喜美子 渡辺えり
河村篤志 香川照之
菅原卯三郎 大滝秀治

レビュー

再度観てみて

投稿者:mentaico00

(投稿日:2014/10/12)

5年ほど前に一度観て感動したし考えさせられたのだけど、自身が…

[続きを読む]

支持者:0人

家族の関係が回復していくシーン

投稿者:晴耕雨読

(投稿日:2009/05/23)

 白血病の闘病生活を体験した渡辺謙がプロデューサー兼主演した…

[続きを読む]

支持者:4人

ツイッターキャンペーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 明日の記憶

ムービーウォーカー 上へ戻る