犬神家の一族のレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

犬神家の一族のレビュー・感想・ネタバレ・評価

2006年12月16日公開,134分

ユーザーレビュー

3.2
  • メジロメジロ

    3
    2012/2/16

    陰影とカット割りの面白さ。絵を観ただけで監督が分かるのは崑さんと深作さんだけ。
    豪華なキャストで完全リメイクされましたが同じ監督が同じ作品をリメイクするなんて、よっぽどの思い入れがあったのでしょうかね。
    善し悪しじゃなくて崑さんのはいいです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • いくっち

    4
    2009/1/9

    映画、ドラマと何度もリメイクされているということは金田一耕介がみんな好きなのでしょうか。さらに同じ監督と主演俳優でリメイクするってどうかしらと思っていたのに結構楽しめちゃいました。

    尾上菊之助がよかった。
    金田一シリーズの映画がよくなる一番は3姉妹の長女(富司純子)の演技にかかっていると思います。

    そう、金田一ものは金田一が主張していなくてもいいのだ。女優陣のすごさをみるドラマなのだと思いました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • HAL

    3
    2008/6/17

    モーニング、イイノホール18:30開演一人で、高校生だったオリジナル公開された当時五回も劇場に通ったお気に入りの作品。台詞もほぼ覚えているくらいはまった映画。大野雄二の音楽も素晴らしくサントラCDを今でも聞いているくらい。だから市川監督、石坂金田一のリメイクは嬉しくて。加藤等々力警部のよ~しわかった、大滝秀治の大山神官もまさかと思ったくらいオリジナルキャストでびっくり。ついに見ました。完全なるリメイクでした。歳をとった味のある石坂金田一は、とてもいい感じです。エバンゲリオンに真似されたタイトルバック、笑いを取る所(生卵、スカート襖はさみ、加藤さんの粉薬吹き、だって食べている暇ないんですもの等々)が見事に、オリジナルそのままで感動物。ここまで徹底してやるとは思いませんでした。でもでも、なんか足りないと感じたのは音楽です。オリジナルはやはり大野雄二の音楽がとても効果的に使用されていてテンポをよくしていたのかもしれません。あとは角川春樹のほとばしるエネルギーがオリジナルにはあったと思います。そうそう島田陽子みたいに松嶋菜々子ではおっぱいプルンはありませんよね。あれから30年経つのですね。色々ありますが、リメイクしてくれた90歳の市川監督に感謝して満点です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • のら(ぶんちょう)

    2
    2007/11/11

    特に「菊人形」のところね、怖かったんです。
    なのでずっと迷っていましたが、リメイク版を見てきました。
    オリジナルは小学校以来見てないんだけど・・
    おどろおどろしさがもっとあった気がして。
    キャ~!って悲鳴を上げる演技にしても過剰すぎて
    ほとんどコントのように見えてしまったんだよなぁ。

    金田一さんは石坂浩二で、等々力警部は加藤武で
    その顔合わせが見られたのは嬉しかったのですが。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 2
    2007/10/3

    まぁこういう映画はぶっちゃけTVでいいですw
    まぁあの仮面の男性の仮面を脱ぐシーンはアレでしたけどねw

    松嶋菜々子は綺麗ですがどうも昔の
    シーンにはちょっと合わないかななんて
    思ったりしました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • エルテ

    4
    2007/7/24

    俳優陣が良い。よくもこれだけ集められたものだと、ギャランティーも凄いんだろうなぁ。それにこれだけ個性(キャラ)の強い俳優陣がぶつかりあう事無くうまくまとめられています、さすが市川監督。珠世(松嶋菜々子)のキャスティングは勿論の事やっぱり金田一は石坂浩二だなって、古谷一行も味があるけど石坂が演じる金田一の方が原作に合っていると思う。また、竹子(松坂慶子)・梅子(萬田久子)がしゃべりあうシーンで台詞をわざとかぶらして(同時にしゃべらせて)効果を狙ったカット、珠世と小夜子(奥菜恵)の2ショットでは身長の差を態と印象づける様な構図であったりと色々楽しませてくれるシーンが多々ありますね。
    「犬神家の一族」は何度かリメイクされて来ましたが今回の作品が完全版だと言えるのではないでしょうか。
    ラストで金田一がひっそりと姿を消すシーンでは、ふと「カリオストロの城」でルパン三世がラストシーンでクラリスの前から静かに立ち去った後、銭形が語る名台詞のシーンが思い浮かんだのは私だけでしょうか‥。
    後、追加で一言、エンディングクレジットで知ったのですが佐清と静馬が尾上菊之助の一人二役とは…。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • 上海十月

    0
    2007/7/22

    大野雄二好きには、音響も良くなり、テーマ曲がクリアーになったとこは、良かった。出てきた、石坂浩二は、疲れたルー大柴のよう。どこを取っても前作とほぼ間違いなく同じ。その心は?ともかく、エロが少なくなり、おどろおどろした血縁の複雑さが無くなった。旧キャストは、疲れているようだし、新キャストは、前作のイメージが強すぎて、パンチが弱い。前作で、三木のり平の奥さん(映画の単なるスタッフ)が今回中村玉緒に変わったが、前作の掛け合いには、かなわない。前作と比較してしまうリスクがあるにもかかわらず製作する意味は、無かったと思いました。市川監督の本当の新作を角川さんお願いします。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • ☆★もも★☆

    5
    2007/7/19

    もともとの昔の映画は
    見ていないのですが、
    このような昔風のミステリー、
    とっても楽しく興味深く見ました。

    迫力満点
    続編もぜひぜひ見たいです!!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • たつきちゃん

    2
    2007/5/5

    リメイクはいいんですが、何の捻りも無し。

    犯人途中で読めちゃうし、松嶋菜々子の体当たり演技は見ていてなんだか痛々しいし・・・

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • だだちゃ

    5
    2007/2/2

    TVと映画の差が無くなり、造形がCGに置き換えられている今日、映画とは、たっぷりと時間をかけ人の手によって作られるモノだ!という事を再度認識した。

    構図の隙間。セリフの間合い。構成の余白。そんな無駄や遊びの部分“のりしろ”が多い映画でした。
    特に画面の奥行きや空気感が最高です。

    市川崑を世界最高の監督と崇拝する者に、これ以上の作品があろうはずもなく、文句なしに「最高!」という賛辞を贈ります。

    これが映画だよ。

    内容?
    そんなモノを知りたければ横溝の小説を読めば良い。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告