映画-Movie Walker > 作品を探す > 7月24日通りのクリスマス

7月24日通りのクリスマスの画像

「電車男」でヒロインのエルメスを演じた中谷美紀が一変、彼氏いない歴29年の“オタク女子”に扮する。街並みが似ている長崎と妄想の街リスボンを舞台に展開するラブ・コメディ。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 240
レビュー 45
投票 195
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (86)
星4つ 58% (50)
星3つ 74% (64)
星2つ 31% (27)
星1つ 15% (13)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

長崎で在住のサユリ(中谷美紀)は地味で平凡、彼氏なし。妄想の中でリスボンに暮らし、「現実の恋なんか興味ない」と退屈な日常をやり過ごしている。ある日、大学の先輩・亜希子(川原亜矢子)と職場の上司・譲(沢村一樹)夫妻の自宅に招かれたサユリは、憧れの先輩・聡史(大沢たかお)が、近々開かれるOB会に出席することを知る。聡史は亜希子の元カレで、東京で成功を収めているデザイナー。OB会当日、サユリと聡史は一瞬、いい雰囲気になったもののドレスアップして現れた亜希子と見つめあう聡史の姿を見て、サユリは落ち込む。そんな折、幼なじみの漫画オタク・森山(佐藤隆太)が働く書店で聡史のサイン会が開かれ、そこでサユリはなんと聡史にデートに誘われて完全に浮かれモード。雑誌やメイク道具を買い込み、モテ女を目指してひとり熱心に研究を始める。そんな中、昔からサユリに好意を寄せていた森山はサユリに突然、愛を告白。戸惑いながらも、聡史とのデートに出かけるサユリ。が、遅れてきた聡史が亜希子と会っていたことに気付く。聡史と森山。妄想のリスボンと現実の長崎のはざまで揺れ動く、サユリのクリスマスの行方は……。

見たい映画に
登録した人
19

作品データ

原題 Christmas on July 24th Avenue
製作年 2006年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 108
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 村上正典
演出補 三木茂
製作 島谷能成早河洋細野義朗平野ヨーイチ山本良生石川治
プロデューサー 仁平知世稲田秀樹
アソシエイトプロデューサー 山内章弘杉山登岡田真由子
原作 吉田修一
脚本 金子ありさ
企画 川村元気
撮影 高瀬比呂志
ヴィジュアルエフェクト 泉谷修
音楽 服部隆之
音楽プロデューサー 北原京子
主題歌 K
美術 都築雄二
編集 山本正明
録音 田中靖志
スクリプター 外川恵美子
エグゼクティブプロデューサー 市川南亀山慶二梅澤道彦春名慶
ヘアメイク 田中マリ子
助監督 丹橋哲男
照明 渡邉孝一
装飾 西尾共未
ラインプロデューサー 武石宏登
スタイリスト 梅山弘子
制作担当 山本礼二
アニメーション ミズヒロ・サビーニ
イラスト協力 いがらしゆみこ

キャスト

奥田聡史 大沢たかお
本田サユリ 中谷美紀
森山芳夫 佐藤隆太
神林メグミ 上野樹里
本田耕治 阿部力
真木勇太 劇団ひとり
安藤亜希子 川原亜矢子
安藤譲 沢村一樹
海原和子 YOU
本田五郎 小日向文世
サユリの王子様ランキング今週の第5位 平岡祐太

レビュー

よかった

投稿者:a-chi

(投稿日:2012/02/20)

なんかYOUの言葉よかったですね。 シンデレラストーリ…

[続きを読む]

支持者:0人

まあそれなりに・・

投稿者:takecy

(投稿日:2008/02/11)

ストーリーが始まって早々の中谷美紀の妄想は見ていて楽しい。 …

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 7月24日通りのクリスマス