映画-Movie Walker > 作品を探す > 県庁の星 > レビュー

投稿レビュー(13件)県庁の星は星4つ

「県庁の星」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

テレビにて。 (投稿日:2009/7/16)

気になってはいたけれど、
見ていなかった作品。

2005年公開ですが、
今の地方自治などにもあてはまる作品でした。

あまり、はまり役!という感じのキャストなく、
ちょっとつっこみどころもありますが、
最後までしっかり見てしまいました。

»ガイドライン違反報告

投稿:

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

面白かった (投稿日:2007/7/22)

面白かったです。
現実の社会もこんな風に
仲良くできればいいのに。

スーパーに行きたくなりました!?»ガイドライン違反報告

投稿:☆★もも★☆

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

仕事についてアドバイス (投稿日:2007/6/10)

「民間にマニュアルなんかない」「組織図なんてなくても民間は動く」「目の前の問題から逃避する人は、人生のあらゆる問題から逃避する人だ」「何かを学ぶには素直に聞け」「何かを成功させるには仲間が必要だ」
この映画で、私が気に入ったセリフです(多少、異なりはしますが…)。これを聞いて「そうだよなぁ…」と思うところがありました。足りないところはお互いに補い合っていけばいいし、意見に食い違いが出たら、言いたいことをぶつけ合えばいい。
ストーリーはありきたりだし、ラストもよくある話だけど、職場で悩みがある人はいいアドバイスが得られる作品かもしれません。»ガイドライン違反報告

投稿:きっちゃん

評価:3
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

歩み寄ることが大事 (投稿日:2007/2/24)

▼ネタばれ(クリックして読む)

エリートと庶民を描くときって大抵「自分の方が上に立っている」と勘違いしている人間が下を見ることで意識が変わっていく、という描写に終始してしまう気がしますが、この映画では、どちらか片方がもう片方に歩み寄るという典型的な展開ではなく、双方が歩み寄るという展開に持っていったのが面白かったです。

まず、エリート・野村。「政治は人の上に人を作り、人の下に人を作る」なんて、公言したら間違いなく失言だと非難されてしまいそうな信条を持っている県庁のキャリア公務員。自分は常に正しい!と自信満々で、その勘違いぶりが見ていてだんだんかわいそうになってくるんですが、仕事ができるのは確かなんですよね。けれどスーパーで買い物をする人の気持ちまでは分からない。冷めた弁当なんて食べたことない。だから二宮の「県庁さんって、人を喜ばせようと思ったこと…ないんでしょうね」という言葉は、すごく的確で重かった。資料作りやプレゼンがうまくても、企画力があっても、消費者の気持ちを無視した弁当は売れません。実はこれはそのまま、政治にも直結する問題なんですよね。

そしてパート店員・二宮。間違いなく仕事のデキる人なんですが、それ以前に店が悪い。そしてその現状を諦めてしまっている。でも、県庁さんがやってきたことで、やり直せるかもしれないと思い直す。「目の前の問題から逃げる人は、人生のあらゆる問題から逃げる」。野村のこの台詞も、二宮にとっては痛い言葉ですよね。変えなきゃいけないと分かっていても、人間なかなか実行には移せないもの。それを“やろう”と思わせたのがスーパーではまるでお荷物状態だった県庁さんなのだから、人間どこでどうなるか分からないものです。

二宮がデートと称して野村をマーケティング調査に誘うのはよかったです。高級食材を使った弁当が売れないことに悩んでいた野村への「女は形のないものにお金を使うんです」というアドバイスにも、「なるほど!」と思わず膝を叩いてしまった(笑)「あなたの特別な日に“祝い膳”」と売り出されていたら、確かに手を出しちゃうかも。

ともかく、野村と二宮がお互いに学び合い、成長し合う姿がとても爽快でよかったです。あまり恋愛恋愛していなかったのも好感が持てました。

そしてスーパーで改革が起きた一方で、ビッグプロジェクトから外されてしまった県庁さんはというと…。あれだけ自分のことしか考えていなかった野村が、最後には本当に県民のことを考えて意見し、物事を考えるようになった。民間企業との人事交流研修の真の意義はそこにあったはずで、一番正しいことをしているのも野村のはずなんですが、県政というでっかい組織の中ではそれが無下にされてしまうのも、悲しい現実ですか。行政改革はやはり、なかなかに難しいものらしいですね。ちょっと絶望しました。まあ、映画だけでハッピーエンドになったところで、現実に希望が見出せるわけではないので、この終わり方は非常によかったです。


最後に、どうでもいいんですが、厨房の和田聰宏さんって人が、漫画・ワンピースのサンジに見えてしょうがなかった(コックだし煙草だしヒゲだし)……分かる人だけ笑ってください(笑)»ガイドライン違反報告

投稿:オクヤマ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

自分は結構好き (投稿日:2007/1/25)

▼ネタばれ(クリックして読む)

就職活動中に見た作品ということもあり、働くってこういうことなのかなぁと参考になった作品だった。自分はこの作品けっこう好きだ。
確かにストーリーは単純だけど、失敗し挫折を味わったところでどう立ち直っていくかがうまく描かれていて良かったと思う。やっぱり人は誰かに支えられ、そこから色々学びながら生きていくんだなと感じさせてくれた。織田裕二がスーパーで学んだ内容は、今後の自分にも当てはまるのかなぁと思い、教訓になった作品です。»ガイドライン違反報告

投稿:ルパン

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

今回は「県庁の星」を観てきました。 (投稿日:2006/10/18)

「踊る大捜査線」程ではないと思いますが、いいエンターテイメント作品でした。
内容では少し負けるかな?
でも意識している部分があるのかテイストは結構似ています。
またシリーズになるのでしょうか?»ガイドライン違反報告

投稿:takecy

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

頑張れ行革! (投稿日:2006/10/17)

▼ネタばれ(クリックして読む)

特に、織田裕二ファンのということではないが、気になる作品だったので観にいってきました。

スーパーの改革(改善?)は成功したものの、やはり県庁のお仕事は色々、根の深いモノがありそうで・・・。
本人の周りから変わりつつある?って程度で終わってしまい、スカッとするのにはちょっともの足りない感じ。
ん-これも続編作れそうですね。»ガイドライン違反報告

投稿:チャッピ

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 県庁の星 > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る