THE 有頂天ホテル|MOVIE WALKER PRESS
MENU

THE 有頂天ホテル

2006年1月14日公開,136分
  • 上映館を探す

脚本家・三谷幸喜の監督第3作は、大晦日のホテルを舞台にした群像コメディ。さまざまな事情を抱える男女23人が織り成す悲喜こもごもを描く。豪華俳優陣も話題に。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

大晦日のホテルアバンティ。マジメな副支配人の新堂は、元妻の由美と再会して動揺。そんななか、汚職が発覚した国会議員・武藤田がホテルに逃げ込んで来る。彼の元愛人は、客室係のハナだった。

作品データ

原題
Suite Dreams
製作年
2006年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
136分

[c]2006 フジテレビ 東宝 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.2
  • Esme

    3
    2019/3/26

    前から気になっていた作品。感想としては、あまり話のない作品だった。三谷幸喜なのでコメディ要素は多く所々笑えるが、あとに残らなかった。出演者は豪華なので、そこは見応えあり。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 成龍

    4
    2016/1/4

    名前は「ダブダブ」だそうですが、映画の部分オチとしては、「キチキチ」「キツキツ」といったところでしょうか。------------
    散りばめられた話が一つにまとまっていく後半で微笑ましく楽しく
    見られました。主役級の役者さんはもちろんですが、それぞれの演技に魅了されました。ケータイを折ることができたとき、人形が持ち主に戻ってきたとき・・・・見ていて爽快でした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • イクヤマハワイ

    5
    2014/3/29

    三谷さんの作品はこれを始めてみました。
    すごく楽しい作品でした!
    毎年見たくなります(笑)

    これに近い作品をまたつくってほしいなぁとひそかに思ってます。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告