映画-Movie Walker > 作品を探す > オトシモノ

オトシモノの画像

駅で落し物を拾った人が次々と姿を消す。日常に潜む恐怖を、「ドッペルゲンガー」などの黒沢清作品に関わった古澤健監督が大切なものを失った者同士の友情と共に描くホラー。

2/5
[?]評価方法について
総評価数 44
レビュー 10
投票 34
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 21% (3)
星4つ 14% (2)
星3つ 85% (12)
星2つ 100% (14)
星1つ 92% (13)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

木村奈々(沢尻エリカ)は複雑な悩みを抱えていた。父親の不在、卒業後の進路、そして心臓を患う母親・靖子(浅田美代子)の入院。そんな奈々には、仲間たちとつるみ、楽しそうに毎日を送っているクラスメイトの藤田香苗(若槻千夏)がうらやましく思えた。そんな奈々の妹がオトシモノの定期券を駅の事務所に届けたのち、消息を絶ってしまう。真面目で家族思いの奈々は、病床の母親には事件を伏せ、妹を捜し続ける。やがて奈々は鉄道会社に勤務する青年・久我俊一(小栗旬)と知り合うことに。電車の運転手だった俊一はトンネル内で線路に横たわる怪しい人影を目撃。電車を急停止させ、近くで確かめようとするが、次の瞬間、それは忽然と消えてしまう。こんなことが何回か続いたため、俊一は運転業務から外されていた。一方、奈々のクラスメイト香苗もオトシモノにからむ不可解な事件に翻弄されていた。そんな香苗は妹の捜索を続ける奈々に協力を申し出る。奈々と香苗は沿線で行方不明者が続出していること、そして彼らが“青沼八重子”という女性の定期券を拾っていたことを知る。はたして“八重子”とは何者なのか? この後、奈々たちにさらなる恐怖が迫るのだった。

見たい映画に
登録した人
7

作品データ

原題 Ghost Train
製作年 2006年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 94
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 古澤健
製作 久松猛朗
製作総指揮 迫本淳一
プロデューサー 石塚慶生榎望
アソシエイトプロデューサー 田村健一
原作(小説版) 福澤徹三
原作(コミック版) 林ふみの
原案 浅見敬福島大輔
脚本 古澤健田中江里夏
撮影 水口智之
音楽 林祐介
音楽プロデューサー 高石真美
主題歌 加藤ミリヤ
美術 丸尾知行
編集 大永正弘川瀬功
録音 井家眞紀夫
スクリプター 小山三樹子
助監督 李相國
照明 関輝久
ラインプロデューサー 及川義幸
共同プロデューサー 原公男
VFXスーパーバイザー 長谷川靖
製作担当 山下秀治

キャスト

レビュー

気をつけたい

投稿者:☆★もも★☆

(投稿日:2007/08/04)

怖かった・・。 特に最後の人の山が怖かった・・! オ…

[続きを読む]

支持者:0人

ひょー^m^

投稿者:tweety

(投稿日:2006/10/12)

こわかった②o(=ёェё=)o かなりきょどったwww 女…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > オトシモノ