TOP > 映画作品を探す > 僕のニューヨークライフ > レビュー

投稿レビュー(2件)僕のニューヨークライフは星4つ

たっぷりのIronyとKindness (投稿日:2009年7月1日)

NYに住む、若手コメディ作家で小説家志望のジェリーは同棲中の女優の卵で気まぐれなアマンダに振り回されっぱなし。
そこに恋人と別れた彼女の母親まで二人のアパートに転がり込んでくる。
それを変わり者の先輩、ドーベルに相談するが…

気が弱く、周りの人々に翻弄されてばかりで、努力はしてみるがもうひとつ押しが弱い。 

でも結局最後に決めるのは、自分自身ですぞ!
»ガイドライン違反報告

投稿:ごはんつぶ

評価:4
星評価

3人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

さすがのアレン節 (投稿日:2008年11月23日)

当り前のようで当り前ではない。ウディ・アレンの映画の時間と空間、そして雰囲気。

なるほどぉ、やっぱり この映画は○○監督だねぇ、とかっていうレベルではなく、これは間違いなくウディ・アレンしかありえない。彼はそういう監督ですね。ジャンルは違いますが、黒澤もそうですね。

ハリウッドを嫌う彼の映画に出たがる人が多いのもわかるような気がします。

さて、この映画ですが、「アメリカン・パイ」シリーズのジェイソン・ビッグスが相変わらずのダメ男ぶり。この人にはやっぱりこういう役が似合ってますね。

クリスティーナ・リッチは若手女優ではピカイチですね。いろんな役をやりますが、どんな役をやっても違和感なく、存在感を示します。

サイドのダニー・デビートやストッカード・チャニングなどもいい味出してます。

ウディ・アレンの独特のゆったりした時間に身をゆだねたい。そんな映画だと思います。 »ガイドライン違反報告

投稿:観音ボール

評価:4
星評価

3人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > 僕のニューヨークライフ > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る