映画-Movie Walker > 作品を探す > 迷子

迷子の画像

ツァイ・ミンリャン監督の全作で主演を務めた個性派俳優、リー・カンションの初監督作。孫を見失った老女のリアルな焦燥感を浮き彫りにしていくドラマ。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 100% (1)
星3つ 100% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

原因不明の新しい伝染病が蔓延する台北の街。昼下がりの公園のトイレに、年配の女性(ルー・イーチン)が出たり入ったりを繰り返している。どうやらお腹を下しているらしい。一緒に3歳の孫を連れてきているが、公園でひとり待たせている。孫のことも気になるものの、これだけはどうにも仕方がないようだ。やっとの思いで公園に戻ると、今度はなんと孫がどこかへ行ってしまった。孫を預けたはずの老人は見当たらず、交番に駆け込んでもアナウンスしてくれるだけ。公園中を探し回るが孫の姿は見つからず、家族に連絡しようとしても誰ともつながらない。台北の街を舞台に、おばあちゃんの必死の捜索が始まる。強引に他人のバイクの後に飛び乗り、流しの屋台のマイクからは孫の名前が流れ、色々な人に孫の行方を問いかけるが、どうにも手がかりが掴めない。一方同じ街の片隅では、祖父が作ってくれた弁当を公園の枝にくくり付けてファーストフードで食事をすませ、一日中インターネットカフェに入り浸っている少年(チャン・チェア)がいる。その頃、老女の孫探しを手伝うはめになった親切な運転手は、彼女の亡くなった夫が眠る墓地へとバイクを走らせる。老女は亡き夫の墓に供え物をし、孫を返してくれと訴えるが、応える人はいない。夜の帳もすっかり落ちた公園をひとりぶらつく少年は、帰ってこない祖父が気になり始めている。そして、精も根も尽き果てた老女も、人気のなくなった公園でとうとう座り込んでしまう。そのとき、ほんの一枚のフェンスで仕切られた公園のこちら側に、見覚えのある人影が近づいてくる。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 不見
製作年 2003年
製作国 台湾
配給 プレノンアッシュ
上映時間 88
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 迷子