映画-Movie Walker > 作品を探す > 単騎、千里を走る。 > レビュー

投稿レビュー(5件)単騎、千里を走る。は星4つ

「単騎、千里を走る。」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

父子の関係を綴った佳作 (投稿日:2013/7/7)

中国と日本の合作映画。チャン・イーモウ監督、(日本パート)降旗監督。
チャン・イーモウ監督作品は、小品含めて『紅いコーリャン』以降、大半を観ている。
この『単騎、千里を走る。』は、『HERO』や『LOVERS』の直後に撮られた作品であるが、『あの子を探して』あたりまで遡った感覚で、主演男優は高倉健を見据えながら作られた映画である。この主演は、高倉健しか出来ない。

この映画タイトルは“関羽の芝居”のことであるが、長年会っていない息子に会うため漁村から東京に出る健さんであるが、息子から面会拒否される。
息子の仕事(中国での仮面踊り取材)のビデオを見て中国行きを決める。
中国で『単騎~』を踊れる李加民さんを訪ねると刑務所の中。
苦労して刑務所に行ってみると、李さんは「会ったことない息子に会いたい」と踊れない。
今度は、中国の田舎町へ李さんの息子探し。その息子と出会うが、この村をあげての大人数による食事場面は迫力あり。
この息子も、田舎っぽい少年で、「チャン・イーモウ監督は、『あの子を探して』・『初恋のきた道』・『至福のとき』等々でも同様だが、子役を見つけるのが上手い」と思う。

中国の壮大なる風景と相俟って、高倉健とその息子、李さんとその息子の関係を並行して描きながら、父子の関係を綴った佳作といえるだろう。
»ガイドライン違反報告

投稿:たっかん

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

息子の為に何かをしてやりたい(by高田剛一) (投稿日:2009/7/19)

▼ネタばれ(クリックして読む)

■舞台
日本、秋田・東京(新宿)、中国雲南省

■出演&名言
①漁師のオヤジこと高田剛一
(高倉健)
⇒例え子供であっても本人の気持ちを尊重すべきではないでしょうか
⇒彼は幸せです
⇒まずまずだ~


②息子こと高田健一
(中井貴一)
⇒会って話しましょう


■感想
①関羽のように「義理」を大切にしたい。
②人として「感謝」するという力って大切だしそれをを伝えられるのは「気持ち」勝るものはないと思います。
③確かに何事にも「道理」があるし、理解してもらいたいと思います。
④子供も大人も「心の準備が必要」「腹に落ちる」ということにつながるのかも知れないと思った。
»ガイドライン違反報告

投稿:いしい

評価:3
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

壮大 (投稿日:2007/8/10)

重みのあるストーリーでした。

現地の人が出ているからか
ドキュメントっぽさがありました。

男の子かわいかった。
感動ありでよかったです。»ガイドライン違反報告

投稿:☆★もも★☆

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

試写会で (投稿日:2006/10/11)

健さん作品は「鉄道員」以来…(しかもテレビ)。
淡々としたストーリーだったらどうしよう、と
不安な気持ちで臨んだけれど、それなりにおもしろかった。
息子の思いを果たして償いをしようと、父親が孤軍奮闘する姿が
まさに「千里走単騎」なのかな、と。
「ターミナル」の逆バージョン?

本来は泣く話なんだろうけど、私には実感湧かなすぎて
わかりもしないのに気安く泣けなかった。
観光客目線で見たので、あんまり感情移入はしなかったし。

総じて、題名とは逸して、割とシンプルな話。
録画しに行っただけなのに、事態が大きくなりすぎー。»ガイドライン違反報告

投稿:ゆみこ

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

ツイッターキャンペーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 単騎、千里を走る。 > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る