映画-Movie Walker > 作品を探す > フレディ・マーキュリー 人生と歌を愛した男

フレディ・マーキュリー 人生と歌を愛した男の画像

エイズで逝去した英国のバンド、クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリー。バンドのメンバーや親類の証言などを通し、波乱に富んだ45年の人生を振り返るドキュメンタリー。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 8
レビュー 2
投票 6
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 50% (2)
星4つ 50% (2)
星3つ 100% (4)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

フレディ・マーキュリーは1946年9月5日、英国の保護領だったアフリカのザンジバル島で生まれ、ファルーク・バルサラと名づけられた。9歳になったファルークはインドの全寮制の学校に入り、英国式の教育を受ける。彼は音楽と出会い、ピアノを習いはじめ、やがて仲間と“ヘクティクス”というバンドを結成した。平凡な学内サークル・バンドのようなものだったが、フレディだけは輝きを放っていた。その頃、ザンジバルにクーデターが起こり、一家は1964年に英国へ移住する。アフリカ、インドから移ってきたフレディは他の同世代の少年からは異質に見られた。1966年、フレディはイーリング・カレッジ・オブ・デザインに入学し、ファッション・デザインを学んだ。学校へ行くかたわらロンドンの音楽シーンに出入りするようになり、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラーのいたバンド“スマイル”と出会い、ここからクイーンのサクセス・ストーリーが始まった。やがてメアリー・オースティンという恋人ができて、一緒に暮らすようになった。しかし、いつしかその暮らしはギクシャクしたもとなった。やがてフレディとクイーンはロック界の頂点を極める。退廃と贅を尽くしたパーティーに明け暮れる一方、ひたむきに音楽に取り組み、スペインのオペラ歌手モンセラ・カバリエとの共演も果たした。そんな彼に不幸が襲った。風邪と思われた症状は、すぐに不治の病いと分かった。フレディの最期の日々が、彼の家族、そして最後の恋人のジム・ハットン、アシスタントのピーター・フリーストーン、メアリー・オースティンによって語られる。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

原題 Freddie Mercury Untold Story
製作年 2006年
製作国 イギリス
配給 東芝EMI
上映時間 112
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

レビュー

人生は祝祭

投稿者:yummuu

(投稿日:2006/11/05)

フレディー一家が信仰していたというゾロアスター教の教えが他の…

[続きを読む]

支持者:2人

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > フレディ・マーキュリー 人生と歌を愛した男