映画-Movie Walker > 作品を探す > プラダを着た悪魔 > レビュー

投稿レビュー(138件)プラダを着た悪魔は星4つ

「プラダを着た悪魔」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

乙女ゴコロをくすぐる♡ (投稿日:2014年3月25日)

この映画、大好きっ♡
シャネル、グッチ、ヴィトンetc…ハイブランドが沢山登場して、もう夢のよう(≧∇≦)
あんな風に毎日違うコート着て…羨ましい限り♡
これ観ると、明日も頑張ろうかな?って思える ♪
元気の源です!!!
アンディの変身ぶりはもう女子の憧れ~(*^^*)
でも、アン・ハサウェイもともとが綺麗だから。
説得力には少し欠けるよね、きっと。
最後は、上司の粋な計らいに♪( ´θ`)ノ»ガイドライン違反報告

投稿:junjun

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

華やかな世界 (投稿日:2014年3月19日)

映画の醍醐味って気がしますね。
自分がいけない世界だからこそ、映画を見てその気分に浸りたい。
すごく観ていてハッピーになる映画でした。

最初のころのアンハサウェイはダサくないと思うのは私だけですかね?»ガイドライン違反報告

投稿:イクヤマハワイ

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

プラダを着た悪魔 (投稿日:2013年7月4日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

2回目の鑑賞でしたが、とにかく面白かったです!

仕事でうんざりしてたけど、元気がでましたw
それに、アンハサウェイがどんどん美しくなっていって素敵でした。

個人的にはエミリーもすきです(^^)
「魂を売ったのね。ジミー・チュウの靴を履いた日に。」

あと、デザイナーの人も!君は文句を言うだけで何も努力をしていないっていうのは、自分自身の心に響きました!

最後に噴水に携帯を捨てるシーンがすっきりします。»ガイドライン違反報告

投稿:korosuke818

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

DVD (投稿日:2012年4月24日)

DVDも購入しました!
元気が出ないときには
これを見て
めっちゃ元気になれます。

頑張る女子に
力をもらえる!»ガイドライン違反報告

投稿:なつきんぼ

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

自分の人生は自分が決める。 (投稿日:2012年4月14日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

ファッションに興味のないアンディ(アン・ハサウェイ)が全世界の女性が憧れるファッション誌のカリスマ編集長のアシスタントとして働くことに。高度な要求に戸惑いながらも徐々に仕事を認めてもらい、一流ブランドを着こなす誰もが認める美しい女性へと大変身するが・・・
ゴージャスなファッションはもちろん魅力的だが、決断することはいかに困難で大切なことなのか考えさせられる。幸せの価値観は人それぞれと改めて感じるストーリーです。»ガイドライン違反報告

投稿:nodabo

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

魅力たっぷり (投稿日:2011年11月24日)

出てくるファッションがとにかくオシャレで、ストーリーもしっかりしてるのでとても見ごたえがありました。それに、なんといっても主演のアン・ハサウェイが魅力的です!本当に綺麗で可愛らしい(笑)あとメリル・ストリープの演技もすごかったです。ミランダにこき使われるアンディがかわいそうにも思ってしまいましたが、それもまた面白かったです!ラストはスッキリ爽快って感じですし、観て良かった~と思える作品でした。»ガイドライン違反報告

投稿:あや

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ビタミン・ムービー (投稿日:2011年5月5日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

セリフ一言一言が洗練されていて
時にズッシリ胸に刺さるものもある。

「君は努力なんてしていない
 愚痴を並べてるだけだ」

「あなたが選んだ決断
 この世界では必要不可欠」

「人が何を求めているか
 それを超えて自分のために決断できる」

「これは質問じゃない」

「償ってくれる?
 - 信じなくちゃ」

よくある展開、ご都合主義など
いろんな意見がありますが、
それらを超越した主題が
この作品にはぎっしり詰まっている。

プロとは?
プロであるために払う犠牲とは?
仕事とは?
人を育てることとは?

たとえば、面接の場面。

なぜミランダは、
アンディを採用したのか?
それは、アンディが自分自身の
劣っている部分を素直に認めたから。

なぜミランダは、
アンディに発売前の
ハリーポッターを手に入れるように
命じたのか?
夫婦喧嘩を見られた当てつけでは決してない。
ミランダはアンディが新刊を
手に入れられるすべを持っていることを
知っていたから。

各々の場面で主人公たちの
表情を見ていると
個人的にはそう感じる。

ミランダ、アンディ、エミリー、ナイジェル。
職場で自分のキャラクターが
誰に近いのか、それ以前に
誰を目指したいのかと考えながら見てると
それだけでも楽しい。

物語のテンポも、音楽のテンポも完璧。
オリジナルのテンポをそのまま活かした
ソフト版の日本版翻訳者や制作者も
大変優れている。

元気を失いそうなとき、
初心を忘れがちで浮き足立ってるとき、
バイブルになりうる作品。
エンターテイメントとしても◎!»ガイドライン違反報告

投稿:えお

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ほんと良かった (投稿日:2011年3月27日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

とりあえずアン・ハサウェイがかわいくて、
絶対見るぞ!と思いつつ見逃していたのを
やっとこさテレビ放送にて観賞。よかった!

何が良かったって、プリティウーマンばりの
アンの着せ替え?いやいやそれもそうだけど、
最終的にモトサヤに戻った(?)ってところ。

ミランダみたく仕事に生きるエンドもあり。
でも、男性の視点から見ると、あまりにも
理解があり、「いいやつ」な彼氏に感情移入。
ほんと良い結末だったと思った。

仕事が違うとすれ違いも大きい。そして、
「大事の優先順位」を間違えることもある。
それは結局タイミングという言葉で片付け
られてしまうものなのかもしれないけど。。
自分を大事にしてくれる人は大事にしなきゃ。
»ガイドライン違反報告

投稿:こり

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

おしゃれなだけの映画じゃないね (投稿日:2010年6月17日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

なんと言ってもアン・ハサウェイがかわいかった。
変身前ももちろんだけど、洋服はもちろん髪型やメイクまで少しずつ変わっていくさまはお見事!
まずは靴からなのね!!!気をつけます。

ただストーリーはありきたり。
メリル・ストリープ演じる編集長は「こんな人いるの?」と思わせるぶっ飛びっぷりだから、実はに基づくと知って驚いたけど。
女の子の成長物語と女が働き続けることの大変さを描いた映画。

アンディも言ってたけど「もし男性なら編集長も有能な人として評価されるはず」だし、本人も恋人の誕生パーティーに仕事で出られなかったとしてもあそこまで卑屈になる必要はなかったのでは…
彼や友人は、彼女に対し離れて行ってしまう寂しさとともに自分より上に行ってしまうことへの嫉妬も感じていると思う。

ここでは彼女が軌道修正したからハッピーエンドになったけど、ランウェイで上を目指したらどうなっていたんだろう。
編集長の再離婚の理由などなど随所に男の器の狭さも感じさせられる。

「プラダを着た悪魔」って編集長であると同時に、アンディの心を一時変えてしまったモノのことなのだろう。
それにしても、ラストを観て初めから新聞社に行けば良かったのにと思ったのは私だけ???
»ガイドライン違反報告

投稿:おーたむ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

なんともお洒落な映画 (投稿日:2010年2月13日)

ニューヨークの活き々々とした街の描写を土台に最高級のファッションの渦に巻き込まれながらの女性の生き様は実に面白い。秘書サクセスストーリーとして出来すぎであるが楽しむための映画であるから目くじらを立てることはない。メリルストリープはやはりうまいと唸らせる。ファッションの見せ方の素晴らしさが「SEX AND THE CITY」と似ていると思っていたらやはり同じ担当者であった。残念ながら日本では作れない映画である。»ガイドライン違反報告

投稿:マイケル

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > プラダを着た悪魔 > レビュー