映画-Movie Walker > 作品を探す > フライトプラン

フライトプランの画像

アカデミー賞に輝くジョディ・フォスターの3年ぶりの主演作。高度1万フィートを飛行中の旅客機から消えた少女をめぐり、その真相を探る母親の苦闘を描くサスペンスだ。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 483
レビュー 17
投票 466
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 45% (79)
星4つ 100% (173)
星3つ 84% (147)
星2つ 31% (54)
星1つ 17% (30)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ベルリン空港。突然の夫の事故死という深い喪失感を抱えた女性航空機設計士のカイル(ジョディ・フォスター)は、6歳になる娘ジュリア(マーリーン・ローストン)と共に、夫の棺を乗せた旅客機に乗りこむ。それは皮肉にも、カイルが設計した最新鋭の航空機だった。機内に落ち着くと、カイルは睡魔に襲われる。その間に、ジュリアの姿が見えなくなってしまう。乗客、乗務員の誰一人としてジュリアの姿を見たと証言する者はなく、なんと乗客名簿にも名前が載っていない。パニックに陥ったカイルは、エアマーシャル(私服航空保安官)のカーソン(ピーター・サースガード)に阻止されながらも、機長のリッチ(ショーン・ビーン)に捜索を嘆願する。機長の指示の下、徹底的な捜索が行なわれるがジュリアは発見されない。やがて乗務員から、ジュリアは夫と共に6日前に死亡したという信じがたい知らせがもたらされる。すべてはカイルの妄想だと判断され、彼女は機長から逮捕命令を下された。だがカイルは反撃し、孤独な戦いに身を投じる。やがて真相が発覚。実はカーソンが犯人で、彼はフライト・アテンダントのステファニー(ケイト・ビーハン)と組んで、ジュリアを機械室に隠し、カイルを危険人物に仕立て上げて航空会社から金を取ろうとしたのだ。しかもカイルの夫もカーソンが殺害したのだった。それを知ったカイルは自力でジュリアを助け出し、すべての誤解を解くのだった。

見たい映画に
登録した人
55

作品データ

原題 Flightplan
製作年 2005年
製作国 アメリカ
配給 ブエナ ビスタ
上映時間 98
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

いいねぇ~♪

投稿者:まる。

(投稿日:2007/04/25)

飛行機内でで子供が消えるっと言うストーリ! 消えた子は…

[続きを読む]

支持者:5人

ジョディ・フォスターの母性の強さ

投稿者:たっかん

(投稿日:2014/12/13)

飛行機の機内で娘が行方不明となった母親が底力を発揮する娯楽作…

[続きを読む]

支持者:0人

おもしろかった

投稿者:SYNTAGMAN

(投稿日:2014/09/21)

4つか3つか迷いました。ただ、もう一度見たいかと言われると・…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > フライトプラン