映画-Movie Walker > 作品を探す > ジャーヘッド

ジャーヘッドの画像

湾岸戦争を体験した実在の海兵隊員の手によるベストセラー小説をジェイク・ギレンホール主演で映画化。若き海兵隊員が体験する戦場での恐怖や、孤独、不安を描くドラマだ。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 120
レビュー 5
投票 115
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 92% (36)
星4つ 76% (30)
星3つ 100% (39)
星2つ 28% (11)
星1つ 10% (4)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

18歳の青年アンソニー・スオフォード(ジェイク・ギレンホール)は海兵隊に入隊。1989年、カリフォルニア州ペンドルトン基地に配属となったスオフォードは、虐待と変わらない新兵訓練を受ける。やがて60名の内、エキスパートの8名に残ったスオフォードは、トロイ(ピーター・サースガード)という兵士とコンビを組むことになる。90年8月2日、イラク侵攻のニュースが伝えられる中、いよいよ兵士たちがサウジアラビアに派遣される日がやってきた。カジンスキー中佐(クリス・クーパー)は“砂漠の盾作戦”を告げるが、フセインを倒すことに士気を募らせる兵士たちの当面の任務は、ひたすら待機すること。彼らは砂漠の中で退屈や孤独と戦うことになり、スオフォードは恋人から男性の友人ができたという手紙を受け取る。そして、ようやく進撃する時が来た。クエートの国境近くで、スオフォードたちは空爆によるイラク兵たちの無残な死体を目の当たりにする。朝になり、スオフォードとトロイに狙撃命令が出た。しかし直前になって、作戦は空爆に切り換えられる。まもなく、わずか”4日と4時間と1分の戦争“は終了。兵士たちは虚無感の中で帰国し、それぞれ元の生活に戻る。やがてスオフォードに、トロイが死亡したという報せが入るのだった。

見たい映画に
登録した人
10

作品データ

原題 Jarhead
製作年 2005年
製作国 アメリカ
配給 UIP
上映時間 123
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

レビュー

代償は大きかった意欲作

投稿者:晴耕雨読

(投稿日:2009/05/24)

 ベトナム戦争を描いた「地獄の黙示録」などの反戦映画は、アメ…

[続きを読む]

支持者:4人

リアルな戦争像

投稿者:たけ

(投稿日:2007/07/15)

戦争映画といったら、前線で常にドンパチやってるものなのでしょ…

[続きを読む]

支持者:2人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ジャーヘッド