映画-Movie Walker > 作品を探す > エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?

エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?の画像

アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門候補になった注目作。'01年に発覚し、世界中を震撼させた米国の巨大企業エンロンの一大スキャンダルを徹底検証する。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 34
レビュー 5
投票 29
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 61% (8)
星4つ 100% (13)
星3つ 100% (13)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

アメリカテキサス州、ヒューストンに本社を置くエンロンは、1985年、天然ガスのパイプライン会社として設立された。わずか15年間で売上高約1000億ドル(約13兆円)を超え、売上高全米第7位、世界で第16位(Fortune誌)の巨大多国籍企業となった。エンロンの伝統的な業種は運輸業であり、天然ガスのパイプライン業を主としている。規制緩和以前は、天然ガスを販売出来る会社は決められており、その当時エンロンはガス田をもっている生産者と消費者との流通(パイプライン)を行っていた。その後の規制緩和(業界への参入の自由化)によって、以下の通り業務拡大が行われた。しかしその強引な手法については、当時から疑問の声も上がっていた。2001年10月、ウォールストリート・ジャーナル紙がエンロンと子会社の癒着問題を報じたことをきっかけに、株価が大暴落。その後、簿外取引による粉飾会計などが次々と明るみになり、報道からわずか2ヶ月後、巨大企業エンロンは破綻に追い込まれる。負債総額は160億ドル(約1兆9600億円)を超え、アメリカ史上最大の企業破綻となった。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

原題 Enron: The Smartest Guys in the Room
製作年 2005年
製作国 アメリカ
配給 ファントム・フィルム
上映時間 110
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

※本人出演 元エンロン社員
※本人出演 ケン・レイ
※本人出演 ジェフ・スキリング
※本人出演 アンディ・ファストウ

レビュー

見ました

投稿者:うーたん

(投稿日:2006/11/14)

この映画はドキュメンタリーなのでつまらないと思う人もいると思…

[続きを読む]

支持者:6人

NHKスペシャルでやってくれたら

投稿者:ウカツ

(投稿日:2007/04/07)

 ライブドアショックのときに引き合いに出されることもあったの…

[続きを読む]

支持者:2人

これが資本主義だが

投稿者:高洋

(投稿日:2007/02/23)

最も成功した人として人々の羨望を受ける一握りの人。ある時は、…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?