映画-Movie Walker > 作品を探す > unknown アンノウン

unknown アンノウンの画像

新人監督とクセ者俳優たちが作り上げたサスペンス・ミステリー。主要人物が全員記憶を失っているという極限状況の下、緊迫のサバイバル劇が展開していく。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 49
レビュー 9
投票 40
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 31% (6)
星4つ 89% (17)
星3つ 100% (19)
星2つ 26% (5)
星1つ 10% (2)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

閉ざされた廃工場で意識を取り戻した男たち。破れたセーターを着た男(ジム・カヴィーゼル)。椅子に縛られた男(ジョー・パントリアーノ)、フラノを着た男(バリー・ペッパー)、手錠をかけられた男(ジェレミー・シスト)、鼻にケガした男(グレッグ・キニア)の5人だ。手錠の男が銃傷を負っていることや、全員の顔に殴り合いの傷跡があることから、5人が激しい争いを繰り広げたことは間違いない。やがて、わずかな手がかりや記憶の断片から、2人が誘拐された人質で残る3人が誘拐犯であると判明する。誘拐されてここに監禁されたのは、富豪の実業家コールズと財務担当のマッケインだ。監禁されていた彼らが他の3人の目を盗んで逃亡を試みたとき、何かのはずみでボンベの薬品が漏れ、それを吸い込んでいっせいに記憶を失ったらしい。しかし誰が敵で誰が味方か判別がつかないまま、男たちの疑心暗鬼はつのる。そこへ誘拐犯のボスから電話がかかり、日没までには工場へ着くと言う。自分が人質なら、ここから脱出しなければ命はない。犯人の側であっても、この混乱を招いた責任を取らされるのは必至だ。男たちは脱出路を切り開くために力を合わせ、誘拐犯のボスを迎え撃つ準備を始める。次第に記憶が蘇り始め、フラノを着た男がコールズで、破れたセーターを着た男が潜入捜査官ジーンであることが分かってくる。しかしジーンはコールズの妻エリザと不倫しており、この誘拐を利用してコールズを死なせ、多額の遺産を手に入れようと画策していたのだった。やがてボスが到着すると共に警察もやってきて、銃撃戦となる。5人の男はジーンとコールズ以外は死に、保護されたコールズがエリザと抱き合う姿を、ジーンは眺めるのだった。

見たい映画に
登録した人
16

作品データ

原題 Unknown
製作年 2006年
製作国 アメリカ
配給 ムービーアイ・エンタテインメント
上映時間 85
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

デニムジャケットの男 ジム・カヴィーゼル
鼻が折れた男 グレッグ・キニア
縛られた男 ジョー・パントリアーノ
作業着の男 バリー・ペッパー
手錠の男 ジェレミー・シスト
蛇皮ブーツの男 ピーター・ストーメア
エリザ・コールズ ブリジット・モイナハン
アンダーソン刑事 クレイン・クロフォード

レビュー

まず短いのがいい

投稿者:たけ

(投稿日:2007/08/16)

1時間ちょっとの中で中身が詰まったいい映画だと思います。ただ…

[続きを読む]

支持者:2人

似てるけど違う味わい

投稿者:じゃん

(投稿日:2006/12/03)

シチュエーション的にはどうしてもSAW的なものを連想してしま…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > unknown アンノウン