映画-Movie Walker > 作品を探す > コーヒー&シガレッツ

コーヒー&シガレッツの画像

インディペンデント映画の鬼才、ジム・ジャームッシュが放つ“コーヒーとタバコ”にまつわる短編集。人気スターからミュージシャンまで、多彩な顔ぶれも魅力。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 78
レビュー 3
投票 75
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 85% (24)
星4つ 64% (18)
星3つ 100% (28)
星2つ 17% (5)
星1つ 10% (3)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

コーヒーとタバコにまつわる11本のショート・ストーリー。ジム・ジャームッシュが18年もの長きに渡って撮りためてきたサイドワークで、アメリカの人気番組『サタデー・ナイト・ライブ』から依頼されて撮ったロベルト・ベニーニとスティーヴン・ライト出演の「コーヒー&シガレッツ/変な出会い」から始まった。以降、長い時間の中でゆっくりとプロジェクトが進行してきた。1989年に撮影された本編の2話目に収録されている「双子」は、映画監督スパイク・リーの妹ジョイ・リー、弟サンキ・リーとスティーヴ・ブシェミを起用し、「コーヒー&シガレッツ/メンフィス版」として各地の映画祭で好評を博し、続く本編3話目「コーヒー&シガレッツ/カリフォルニアのどこかで」では、1993年カンヌ映画祭の短編部門でパルム・ドールに輝いた。ジャームッシュ作品常連の“酔いどれ詩人”ことトム・ウェイツから、圧倒的な存在感を放つミュージシャンのイギー・ポップ。「ロスト・イン・トランスレーション」での哀愁漂う演技も記憶に新しい俳優のビル・マーレイ、怪優スティーヴ・ブシェミ。そして、監督の熱い要望で出演を果たした女優のケイト・ブランシェットなどなど…。個性派ぞろいの面々が、みごとな異色組み合わせで次々に登場する。各題名は、「変な出会い」「双子」「カリフォルニアのどこかで」「それは命取り」「ルネ」「問題なし」「いとこ同士」「ジャック、メグにテスラコイルを見せる」「いとこ同士?」「幻覚」「シャンパン」。

見たい映画に
登録した人
30

作品データ

原題 Coffee and Cigarettes
製作年 2003年
製作国 アメリカ
配給 アスミック・エース
上映時間 97
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

ロベルト「変な出会い」 ロベルト・ベニーニ
ウェイター「双子」 スティーヴ・ブシェーミ
イギー「カリフォルニアのどこかで」 イギー・ポップ
トム「カリフォルニアのどこかで」 トム・ウェイツ
ジョー「それは命取り」 ジョー・リガーノ
ルネ「ルネ」 ルネ・フレンチ
アレックス「問題なし」 アレックス・デカス
ケイト「いとこ同士」 ケイト・ブランシェット
メグ「ジャック、メグにテスラコイルを見せる」 メグ・ホワイト
ジャック「ジャック、メグにテスラコイルを見せる」 ジャック・ホワイト
アルフレッド「いとこ同士?」 アルフレッド・モリーナ
ビル「幻覚」 ビル・マーレイ
ビル「シャンパン」 ビル・ライス
テイラー「シャンパン」 Taylor Mead

レビュー

アメリカ的反論

投稿者:てつもな

(投稿日:2007/08/07)

オムニバス形式というのですか?古い時代の作風が???です。タ…

[続きを読む]

支持者:1人

傑作ではないけれど…

投稿者:ひらたいら69

(投稿日:2007/03/24)

オフビートのコメディ。ジャームッシュ好き、特にザン・パラとダ…

[続きを読む]

支持者:2人

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > コーヒー&シガレッツ

ムービーウォーカー 上へ戻る