TOP > 上映中の映画作品を探す > 青空のゆくえ > レビュー

投稿レビュー(1件)青空のゆくえは星4つ

個人識別能力の限界 (投稿日:2012年4月30日)

アメリカに転校する事になった中学3年生のバスケ部男子とその同級生達のひと夏の出来事を描いた青春映画。

中学三年生という年代のぎこちない、というより恐らく現実の15歳よりも純朴に描かれた少年少女達の姿が眩しい。
しかしながら私の識別能力では誰が誰なのか完全に認識できませんでした。でも演出も悪いと思うんですよね。途中、誰と話しているのか分からない携帯電話のシーンとかもありましたし、ついでにアフレコの同調がいまひとつで字幕は何故か英語だったりもします。

長澤雅彦監督のそこそこ良く出来てる映画の一つ。 »ガイドライン違反報告

投稿:ns_hind

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 青空のゆくえ > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る