映画-Movie Walker > 作品を探す > せかいのおわり

せかいのおわりの画像

「火星のカノン」の女流監督・風間志織の最新作。恋愛観がまったく異なる男女3人の恋模様をウィットに富んだ会話でつづる。中村麻美長塚圭史ら個性派が競演。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 10
レビュー 1
投票 9
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (3)
星4つ 66% (2)
星3つ 33% (1)
星2つ 100% (3)
星1つ 33% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

店長・三沢雪彦(28/長塚圭史)と従業員・慎之介(24/渋川清彦)は、盆栽ショップ「苔moss」を営んでいる。ある日、タイミングよく玄関のチャイムが鳴った。そこには大荷物を抱えた慎之介の幼なじみ・はる子(22/中村麻美)が立っていた。「キム君ち、追い出されちゃった……」。近所の公園ではる子の失恋話を聞いてやる慎之介。彼ははる子をラーメン屋に引っ張っていく。その夜からはる子と慎之介、三沢の共同生活が始まることになる。はる子は慎之介が自分を想う気持ちには気づかない。それなのに、店長が慎之介に抱く気持ちは見透かしてしまった。三沢が彼女(彼氏)を作らない理由は、どうやらそこにあるようだ。はる子は三沢がちょっぴりかわいそうになる。店長の気持ちにはまったく気づいていない慎之助。そんな彼に、はる子は言う。「ちゃんと彼女作んなよ。中途半端なナンパとか、マジでやめな」。イタいところを突かれた慎之介。もう何が何だかワケがわからない。そしてその日の夜、何も言わずにはる子が姿を消した。その後、久しぶりに慎之介の携帯にはる子からの着信があり、ラーメン屋で待ち合わせて、慎之介は思い切って想いを伝えた。しかし、はる子は彼氏ができたことを慎之介に伝え、慎之介は呆気なくフラレてしまった。その日、はる子は大荷物とともに去っていった。再びナンパ男になった慎之介が声をかけた女の子と家にいると、はる子が突然舞い戻ってきた。はる子のオンナのコの部分に、慎之介の想いは止められなくなる。しかし、次の日はる子はまた姿を消してしまう。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2004年
製作国 日本
配給 ビターズ・エンド
上映時間 112
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 風間志織
製作 伊藤直克
脚本 及川章太郎
撮影 石井勲
音楽 岸野雄一
美術 丸尾知行
録音 臼井勝真弓信吾
助監督 宮田宗吉
その他 ビト田辺正章

キャスト

はる子 中村麻美
慎之介 渋川清彦
苔moss店長 長塚圭史
恵利香 安藤希
金くん 小林且弥
美紀 土屋久美子
奥さん クノ真季子
はる子の姉 長宗我部陽子
ヒロムちゃん 高木ブー
中本 田辺誠一

レビュー

大人未満に見てほしい映画

投稿者:カモミール

(投稿日:2009/06/14)

美容師見習で毎日シャンプーばかりやってるはる子が 「シャン…

[続きを読む]

支持者:1人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > せかいのおわり