映画-Movie Walker > 作品を探す > 亡国のイージス

亡国のイージスの画像

「戦国自衛隊1549」の人気作家、福井晴敏の原作を、阪本順治監督が映画化。鉄壁の防御を誇る海上自衛隊のイージス艦でのクーデター事件を通し“国防”の意味を問う問題作だ。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 510
レビュー 8
投票 502
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (230)
星4つ 54% (126)
星3つ 37% (87)
星2つ 18% (43)
星1つ 10% (24)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

海上訓練中の海上自衛隊護衛艦“いそかぜ”が、FTG(海上訓練指導隊)の溝口3佐を騙り乗り込んだ某国のテロリスト、ヨンファと副艦長・宮津の共謀によって乗っ取られた。乗員たちが全員離艦させられる中、諜報機関DAISの調査官・如月と共に艦内に残った先任伍長の仙石は、彼らの謀略を阻止すべく反撃を開始するが、ヨンファたちは対水上訓練の予定されていた“うらかぜ”を対艦ミサイル“ハープーン”で撃沈させると、この前代未聞の事態に急遽召集された梶本総理以下、国家安全保障会議の面々に、宣戦布告とも取れる通告をする。それは、米軍が極秘裡に開発した、僅か1リットルで東京中の生物を死滅させる威力を持つ“GUSOH”なる特殊兵器の存在を明らかにしなければ、その特殊兵器で東京を攻撃すると言うもので、既にそれはヨンファたちの手に落ちていた。やむを得ず、核爆発に匹敵する熱量を生み出すGUSOHの解毒剤とも言える爆薬“テルミット・プラス”の使用を決定する政府。だが、多くの犠牲者を出したものの、仙石たちの活躍でヨンファの計画は壊滅し、GUSOH奪還にも成功。東京湾内を暴走するいそかぜも、過ちに気づいた宮津によって爆沈し、日本は戦争の危機を免れるのであった。

見たい映画に
登録した人
27

作品データ

製作年 2005年
製作国 日本
配給 日本ヘラルド映画=松竹
上映時間 126
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

キャスト

仙石恒史 真田広之
溝口哲也(ヨンファ) 中井貴一
宮津弘隆 寺尾聰
渥美大輔 佐藤浩市
如月行 勝地涼
梶本幸一郎 原田芳雄
瀬戸和馬 岸部一徳
山崎謙二(ドンチョル) 安藤政信
竹中勇 吉田栄作
風間雄大 谷原章介
杉浦丈司 豊原功補
若狭祥司 光石研
衣笠秀明 橋爪淳
ジョンヒ チェ・ミンソ
宮津芳恵 原田美枝子
横田利一 中村育二
酒井宏之 中沢青六
田所祐作 斉藤陽一郎
宗像良昭 真木蔵人
小林政彦 松岡俊介
服部駿 池内万作
阿久津徹男 矢島健一
警官 佐川満男
佐伯修一 佐々木勝彦
木島祐孝 天田俊明
湊本仁志 鹿内孝
明石智司 平泉成
武石誠 竹内健
春田純一
平野稔
大河内浩
防衛大学校生 笠原秀幸
菊政克美 森岡龍

レビュー

自衛隊の存在意義

投稿者:aeg731

(投稿日:2011/01/13)

自衛隊の存在意義を強く問う映画だったんだなと見終わってから理…

[続きを読む]

支持者:0人

国防問題を提起しながらもエンターテイメントとして心奮う映画

投稿者:nanako

(投稿日:2009/03/22)

あれ?これ、レビュー投稿した時、『亡国のイージス』だったんだ…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

稲垣吾郎×長谷川博己×渋川清彦が40歳を目前に“人生”と向き合う『半世界』予告編
稲垣吾郎×長谷川博己×渋川清彦が40歳を目前に“人生”と向き合う『半世界』予告編(2018年10月25日 17:00)

稲垣吾郎×長谷川博己×渋川清彦という豪華出演者で描かれる阪本順治監督の最新作『半世界』から、初の映像解禁となる予告編が到着した。山中で備長炭を製炭し生計を立てて…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 亡国のイージス