映画-Movie Walker > 作品を探す > オペレッタ狸御殿

オペレッタ狸御殿の画像

巨匠、鈴木清順監督がチャン・ツィイー&オダギリジョー主演で放つ豪華絢爛なミュージカル。異国からやってきた狸姫と人間の青年の恋が、歌と踊り満載で展開する。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 78
レビュー 1
投票 77
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (26)
星4つ 50% (13)
星3つ 30% (8)
星2つ 34% (9)
星1つ 84% (22)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

美しさも富も名声も、全て自分が一番でなければ気が済まない“がらさ城”の城主・安土桃山。推定年齢100歳のびるぜん婆々の予言によって、将来、世継ぎ・雨千代の美貌が自分より勝ることを知った彼は、躊躇うことなく実子を快羅須山に捨てるよう手下の駝鳥道士に命じる。ところが、快羅須山に向かう途中の狸ヶ森で、美しい娘に助けられた雨千代は彼女と恋に落ちるも、何あろう、彼女こそ唐の国から狸御殿に招かれた狸姫だったのである。しかし、狸と人間が恋に落ちることなど御法度。雨千代は、姫の身を案じるお萩の局に御殿の牢屋に閉じ込められてしまう。一方、がらさ城。未だ変わらぬ予言に苛立ちを隠せない安土桃山は、雨千代を愛した狸姫を同罪と見なし、彼女の命を奪う。悲しみにくれる狸御殿の狸たち。姫を救うには、霊峰・快羅須山にあると言う“極楽蛙”の鳴き声を聞かせるしかない。それを知った雨千代は、快羅須山へと赴くと、命と引き換えに極楽蛙を捕まえることに成功、お萩の局に蛙を託すと、快羅須山に没するのであった。お陰で姫の命は救われ、安土桃山もふたりの愛の力の前に屈した。だが、雨千代の死を知った狸姫は、再び彼の後を追って自害する。しかし、狸たちの願いがかつて安土桃山によって快羅須山へ放逐された雨千代の母=光の女人に届き、愛の力で、ふたりは生き返ることが叶うのであった。

見たい映画に
登録した人
5

作品データ

製作年 2004年
製作国 日本
配給 日本ヘラルド映画=松竹
上映時間 109
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

狸姫 チャン・ツィイー
雨千代 オダギリ ジョー
お萩の局 薬師丸ひろ子
安土桃山 平幹二朗
びるぜん婆々 由紀さおり
光の女人 美空ひばり
雨千代の母 美空ひばり
家老狸 高橋元太郎
駝鳥道士 山本太郎
弥助 篠井英介
コメ 市川実和子
次郎狸 パパイヤ鈴木
若侍団三郎狸 石川伸一郎
きなこ 尾上紫
かのこ 下石奈緒美
もなか 椎名法子
すあま 浦嶋りんこ
狸楽団 永瀬正敏
狸楽団 白井良明
狸楽団 谷中敦
狸楽団 スティーヴエトウ
狸楽団 田中要次
狸楽団 シモゼット
狸楽団 ハブマシーン
狸楽団 ズケジャン
御殿医狸 南州太郎
奴狸頭 山崎樹範
家臣狸 山本東
豆狸 一木有海
豆狸 南川ある
豆狸 永嶌花音
奴狸 則松徹
奴狸 本間剛
奴狸 西長鈴
弥助の家族 佐久間成悟
弥助の家族 田島健吾
弥助の家族 中曽根康太
弥助の家族 宇夫方康夫
弥助の家族 小川マサ
小姓 廣田朋菜
小姓 加藤瑠美
小姓 柴田義之
小姓 須永千重
小姓 前田剛
伴天連 ロチャ
伴天連 アルベルト・カレロジュリアーノ
伴天連 ポール・サントス
伴天連 マルシオ・タダカ
伴天連 ウィルソン・サトー
伴天連 梶田亜連
伴天連 リチャード・チーニー
看護婦狸 高橋ゆうこ
看護婦狸 山田ひとみ

レビュー

清順流シェークスピア

投稿者:Dorothy

(投稿日:2008/06/19)

『オペレッタ狸御殿』とは清順版シェイクスピア劇であったとは!…

[続きを読む]

支持者:1人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > オペレッタ狸御殿