映画-Movie Walker > 作品を探す > 劇場版ロックマンエグゼ 光と闇の遺産(プログラム)

劇場版ロックマンエグゼ 光と闇の遺産(プログラム)の画像

子供たちの間で大人気のゲームを劇場版アニメとして初映画化。世界征服を企む生命体と平和を守る“ネットセイバー”が、壮絶な電脳バトルを展開する。「劇場版デュエル・マスターズ~」を同時上映。

5/5
[?]評価方法について
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 0% (0)
星3つ 0% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

電脳化された近未来。世界各地で、現実世界の全てがデジタル化される“非物質化現象”が発生した。このままでは、地球そのものが電脳世界に飲み込まれてしまう! 科学省に勤めるコンピュータ・ネットワークの研究者である父・光祐一朗から事件を聞いたネットセイバーの光熱斗は、パートナーである携帯端末“PET”の疑似人格プログラム“ネットナビ”の“ロックマン”と共に、日本一のIT企業“トリニティブレイン社”のコンピュータに侵入すると、それがかつて熱斗の祖父・光正博士が開発に取り組んでいた、人間の思考や感情をネットワークでリンクする革命的な未来型ネットワーク・システム“スペクトル”の悪用を企む邪悪な科学者・Dr.リーガルと電脳生命体“ネビュラグレイ”の仕業であることを掴む。祐一朗の網膜の中に隠された最終プログラムをインストールしてシステムを発動させ、ネビュラグレイとの融合を図り強大な力を得ようとするDr.リーガル。しかしロックマンは、裏電脳世界に葬られた筈の、オペレーターを持たない宿命のラウイヴァル・ナビ“フォルテ”と合体してバトルを展開。見事、ネビュラグレイを倒し、世界を危機から守るのだった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2005年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 48
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 加戸誉夫
演出 大槻敦史
製作 辻本春弘亀井修井澤昌平秋山創一佐藤慶太千葉和治
製作総指揮 佐上靖之中沢利洋
プロデューサー 宮澤秀典
アソシエイト・プロデューサー 徳丸敏弘油井卓也伊藤忠久
脚本 荒木憲一
企画 久保雅一
作画監督 高見明男前田明寿田中誠輝山岡信一坂崎忠足立慎吾
キャラクター・デザイン 石原満
音楽 鳴瀬シュウヘイ
音楽プロデューサー 田中統英
編集 辺見俊夫
音響効果 北方将実
その他 加戸誉夫石原満北原隆堀之内健南出直人石原雄二安間正博江口正和河井常吉横田清川原章三成田賢中尾哲郎梅崎陽廣部琢之渡邊一之東山敦吉村行夫岡田達也小熊晃代石本隆史岡部健一郎田辺佳広斎藤裕安齋進岡田洋介宮下令文野田博幸辻浩美小布施洋一栢原栄光千野孝敏岩田圭介紅谷佳和稲船敬二黒澤真西巻篤秀広瀬勝利明田川仁南沢道義西名武小山俊久高山八大長澤順子桜井英明見城佳世恵日下大輔西山宗弘吉富景子堀井博文伴夏代関本美津子加藤雅之Buzy峯沢琢也釘宮洋古市直彦曽山一寿神保大介

キャスト

光熱斗 比嘉久美子
ロックマン 木村亜希子
伊集院炎山 斎賀みつき
ブルース 松風雅也
ライカ 結城比呂
光祐一朗 川島得愛
名人 藤原隆治
貴船誠心 中嶋聡彦
真辺鈴 山口由里子
バレル 千葉一伸
カーネル 安元洋貴
フォルテ 根本圭子
Dr.リーガル 中多和宏
ネビュラグレイ 中多和宏
桜井メイル 水橋かおり
大山デカオ 沼田祐介
大山チサオ 石村知子
氷川透 渡辺久美子
大園まりこ 日高のり子
日暮麗太郎 うえだゆうじ
城戸舟子 能登麻美子
ディンゴ 山口眞弓
トマホークマン 阪口大助
チャーリー・エアスター 松本保典
ジャイロマン 岸尾だいすけ
緑川ケロ 中川亜紀子
Dr.ワイリー 長克巳
将軍 稲田徹
オペレーターチーフ 茂木優
オペレーター 太田哲治
所員A 保村真
所員B 野島裕史
受付嬢 城雅子
リングアナ 桐井大介
切札勝舞 小林由美子
じーさん(「絶体絶命でんぢゃらすじーさん」) 中村大樹
孫(「絶体絶命でんぢゃらすじーさん」) 恒松あゆみ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 劇場版ロックマンエグゼ 光と闇の遺産(プログラム)