映画-Movie Walker > 作品を探す > ジョージ・マイケル 素顔の告白

ジョージ・マイケル 素顔の告白の画像

ワム!でブレイクし、現在はソロとして活躍する歌手ジョージ・マイケル。先ごろ同性婚でも話題を呼んだ彼の、輝かしくも波乱万丈な軌跡をたどる音楽ドキュメンタリー。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 13
レビュー 0
投票 13
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (7)
星4つ 28% (2)
星3つ 28% (2)
星2つ 14% (1)
星1つ 14% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

『ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ』『ラスト・クリスマス』『ケアレス・ウィスパー』といったポップ・アンセムを次から次へと繰り出し、きらびやかな80年代のUKミュージック・シーンの台風の目だったスーパーアイドルとしてのワム!時代のジョージ・マイケル。マイケル・ジャクソン、プリンス、マドンナといったアメリカのメガスターを向こうに回し、世界中でぶっちぎりのナンバーワン・スターとして君臨していた最強ポップ・アイコンとしての『FAITH』時代のジョージ・マイケル。クイーンのフレディ・マーキュリーが亡くなった後、全英国民からその跡継ぎの役割を熱望された真のカリスマ・シンガー、ジョージ・マイケル。そして、今年のライヴ8の最後の最後にハイド・パークのステージに現れ、ポール・マッカートニーと共にビートルズの楽曲の数々を熱唱したポップミュージック史における「生ける伝説」、ジョージ・マイケル。でも、そんなブライト・サイドはジョージ・マイケルという男のほんの一面でしかない。その全盛期に音楽活動停止を余儀なくされたレコード会社との契約訴訟問題、長年のゲイ疑惑が公になったロスの公衆トイレにおける猥褻罪での逮捕、9.11テロ以降の辛らつなブッシュ&ブレア批判などなど、90年代以降のジョージ・マイケルは常にスキャンダルと物議にさらされてきた。時に大笑いしながら、時に悲しみに暮れながら、ジョージ・マイケルが語る数々のエピソードは、80年代から現在までのミュージック・シーンの知られざる興味深い裏話というだけでなく、富と名声について、セックスについて、政治について、そして愛についての“一つの真実”に至る悟りのストーリーでもある。ワム!時代からのファンにとって何より嬉しいのは、ワム!解散以来、すっかり表舞台から消えていた相棒アンドリュー・リッジリーとの再会の場面だろう。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

原題 George Michael: A Different Story
製作年 2004年
製作国 カナダ イギリス アメリカ
配給 ワイズポリシー
上映時間 100
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ジョージ・マイケル 素顔の告白