映画-Movie Walker > 作品を探す > 極楽特急

「私の殺した男」「君とひととき」に次いでエルンスト・ルビッチが監督した映画で、ラスロ・アラダール作の舞台劇The Honest Finderを、「歓呼の涯」のグローヴァー・ジョーンズが映画化し、「陽気な中尉さん」のサムソン・ラファエルソンが脚色、「私の殺した男」「今晩愛して頂戴ナ」と同じくヴィクター・ミルナーが撮影を担当した。主演者は「ジーキル博士とハイド氏(1932)」「闇に踊る(1932)」のミリアム・ホプキンス、「男子入用」「街のをんな」のケイ・フランシス、および「女秘書の秘密」「ブロンド・ヴィナス」のハーバート・マーシャルの3人で、これを助けて「今晩愛して頂戴ナ」のチャールズ・ラグルズ、「類人猿ターザン」のC・オーブリー・スミス、「月世界征服(1931)」のエドワード・エヴァレット・ホートンが出演する。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 2
レビュー 1
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 0% (0)
星3つ 100% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ヴェニス。月光とキャナルは青白く流れ、空気は甘い、甘い音楽で満たされている。その香ぐわしい一夜、ホテルのバルコーでガストンとリリイは恋を囁いている。彼らは紳士と淑女を装ってはいるが実は盗賊なのである。蛇の道は蛇で、2人はすぐにお互いの立場を了解してしまう。ちょうどその時、ホテルの泊まり客の1人パリの金満家フランソアはたった今遭った盗難のいきさつを警官に告げている。その盗賊は医者に化けてきて扁桃腺を見てやるといって、彼の懐中から2万リラの大金を盗んでいったというのである。いつの間にか、つけひげを落とした犯人のガストンは騒ぎを尻目にかけてリリイと手を携えてホテルをドロンしてしまう。2年後。パリでオペラ見物に行ったガストンは、有名な金持ち後家さんマリアンヌのすばらしいハンドバッグに目をつけ、彼女が同伴者の少佐にうるさく口説かれている隙に失敬してしまう。マリアンヌは翌朝の新聞に、この紛失品発見者に賞金を与える旨広告を出す。ガストンは空々しく自分が盗んだハンドバッグをもって彼女を訪れ、言葉巧みにとりいって忽ちその信用を得て秘書に雇われることとなる。その上に彼はリリイを小間使いとして住み込ませることに成功する。そのうちにマリアンヌはガストンに惚れてしまう。リリイは主人に自分の恋人を取られることを恐れ、盗めるだけの物を盗んでベルリンへ高跳びすることをガストンに勧める。その夜少佐邸に晩餐に招かれたマリアンヌは、席上、ヴェニスでガストンに財布を取られたフランソアからあの時の盗賊とあなたの秘書とは同一人物だといって聞かされる。半信半疑で急いで帰宅してみると、ガストンとリリイが金庫破りの現場に行き合わせる。ガストンは悪びれもせず自分の素姓を明かし、驚き嘆くマリアンヌに優しく言う。「今のうちに気がつかれて奥様がこれ以上不幸な目を見ずに済んだことを喜びます。ただし奥様は私が去ってしまったらきっと大切なものをなくしたことに気がつかれるでしょう」マリアンヌは彼女が恋を失うことを意味するのだと思ってうなづく。ところがガストンはマリアンヌの真珠の首飾りを強奪して「これが紛失品です」と言って、リリイとともにベルリン行の急行列車に乗るべくタクシーに飛び乗ったのである。

見たい映画に
登録した人
3

作品データ

原題 Trouble in Paradise
製作年 1932年
製作国 アメリカ
配給 パラマウント支社輸入
上映時間 83
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

オシャレなルビッチ・タッチを堪能

投稿者:たっかん

(投稿日:2017/01/25)

オシャレなルビッチ・タッチを堪能できる傑作。 「大泥棒…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 極楽特急