映画-Movie Walker > 作品を探す > ミリオンズ

ミリオンズの画像

「28日後…」のダニー・ボイル監督がファンタジックで心温まるドラマを完成。ユーロ紙幣の流通を控えた英国を舞台に、大金を手にした少年の奮闘をつづる。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 33
レビュー 3
投票 30
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 53% (8)
星4つ 100% (15)
星3つ 60% (9)
星2つ 0% (0)
星1つ 6% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

イギリスがユーロ市場圏加入直前の頃、母を失ったカニンガム一家は、父ロニー(ジェームズ・ネスビット)の提案で新しい街に引っ越してきた。ある朝、8歳の弟ダミアン(アレックス・エテル)のダンボール製の隠れ家に、大金が入ったバッグが降ってくる。中には22万9320ポンド入っていたが、ユーロに替わる12日後にはただの紙屑になってしまう。実利主義者の10歳の兄アンソニー(ルイス・マクギボン)は、欲しいものを片っ端から買いまくるが、一方、信心深く聖人になることを夢見ているダミアンは、貧しい人を助けたいと思い、学校にやってきたチャリティーワーカーのドロシー(デイジー・ドノヴァン)に多額の募金をする。だが、実は大金の出所は組織的な列車強盗のものであり、バッグを追っている強盗が兄弟に接近するようになる。大金のことを知った父ロニーは、ドロシーも仲間にして、全額横取りしてユーロに両替する決意を固めた。できる限り両替と買い物を済ませた一家とドロシーは、祝杯を挙げる。ロニーとドロシーはいつの間にか愛し合い始めていた。その夜遅く、彼らの家の玄関には、ダミアンの善意を耳にした人々が寄付を求めて行列していた。父が彼らを追い払おうとする間に、ダミアンは残った金を掴んでこっそり家を抜け出す。線路まで走ってきたダミアンは、災いの元となった金を燃やしてしまう。すると炎に包まれていく紙幣から、亡き母の幻影が現われ、ダミアンに優しく接するのだった。

見たい映画に
登録した人
9

作品データ

原題 Millions
製作年 2004年
製作国 イギリス アメリカ
配給 アスミック・エース
上映時間 98
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

子役が素晴らしい

投稿者:moto

(投稿日:2007/03/12)

ホームアローンのようなコメディっぽさとペイ・フォワードのよう…

[続きを読む]

支持者:1人

子供の気持ちになる映画

投稿者:キムマキ

(投稿日:2006/10/01)

ダニー・ボイルの『ミリオンズ』を観る。ダニー・ボイル復活か?…

[続きを読む]

支持者:2人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ミリオンズ