映画-Movie Walker > 作品を探す > 世界

世界の画像

「青い稲妻」の鬼才、ジャ・ジャンクーが放つドラマ。北京を舞台に、ある女性ダンサーと周囲の人々の日常を通して、激動期にある中国の“現在”を映し出す。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 13
レビュー 2
投票 11
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 50% (3)
星4つ 100% (6)
星3つ 50% (3)
星2つ 0% (0)
星1つ 16% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

テーマパーク”世界公園“に所属するダンサーのタオ(チャオ・タオ)は、同僚たちから姐さんと慕われている26歳。公園の守衛主任であるタイシェン(チェン・タイシェン)は彼女の恋人だが、タオの元恋人リャンズー(リャン・チントン)と会って嫉妬心を抱いたりなど、関係はどこか不安定。そんなある時、タイシェンは同郷の先輩から偽の身分証を作るように頼まれ、また、借金を作って逃げた男のもとに、その姉のチュンを連れて行くように命令される。チュンに心惹かれるタイシェンだが、パリに住む夫がいる彼女は彼の誘いをかわした。やがてホテルに泊まったタオとタイシェンは、その夜初めて結ばれる。一方、タオの後輩ダンサーであるウェイ(ジン・ジュエ)は、恋人ニュウ(チャン・チョンウェイ)の嫉妬深さに堪忍袋の緒が切れ、別れを宣言。するとニュウは発作的に自分のジャケットに火をつけてしまう。まもなく2人は結婚を決意した。ある日の散歩中、タオはダンサーのヨウヨウ(シャン・ワン)と親会社の重役の不倫現場を目撃。そのあとヨウヨウは新しい団長に抜擢された。タオはタイシェンに自分たちの結婚の話を持ち掛けてみるが、彼は何も答えない。ウェイとニュウの結婚後、タオは新婚旅行中のウェイの新居に寝泊りしていた。そこを訪れるタイシェン。明け方、男女2人が一酸化炭素中毒で倒れていると近所の住人たちが騒ぐ。中庭に運びだされたタオとタイシェンの上に、今年の初雪がちらちらと降り始めるのだった。

見たい映画に
登録した人
6

作品データ

原題 The World
製作年 2004年
製作国 日本 フランス 中国
配給 ビターズ・エンド
上映時間 133
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

ジャ・ジャンクー監督の極彩色映画

投稿者:たっかん

(投稿日:2016/11/13)

ジャ・ジャンクー監督の極彩色映画。 また、実写映像の合間に…

[続きを読む]

支持者:0人

「北京を出ないで、世界を回ろう」

投稿者:いわし

(投稿日:2007/10/08)

各国の観光名所を縮小サイズで再現したテーマパーク、世界公園。…

[続きを読む]

支持者:3人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 世界