映画-Movie Walker > 作品を探す > スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐の画像

全世界の人々を魅了してきた「スター・ウォーズ」シリーズの最終作。主人公アナキン・スカイウォーカーがダークサイドに陥り、ダース・ベイダーになるまでを描く悲劇のドラマだ。

5/5
[?]評価方法について
総評価数 1352
レビュー 8
投票 1344
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (983)
星4つ 21% (215)
星3つ 9% (90)
星2つ 3% (36)
星1つ 2% (28)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

全銀河を揺るがすクローン戦争も最後の大詰め。オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)とアナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン)は、ドロイド軍の人質となったパルパティーン最高議長(イアン・マクダーミド)を救出する命懸けの任務を遂行する。ジェダイの騎士でありながら、妊娠した美しい元老院議員パドメ・アミダラ(ナタリー・ポートマン)と密かに結婚し、二重生活を送っている危険な秘密を抱えることになったアナキン。そんな彼に、パルパティーンはパドメを失う恐怖心を利用しながら、フォースの禁断の力、ダークサイドについてアナキンに明かす。実はパルパティーンは、シスの暗黒卿ダース・シディアスと同一人物だったのだ。ダース・シディアスはジェダイの騎士メイス・ウインドゥ(サミュエル・L・ジャクソン)の対決の際、卑怯な手を使ってメイスを殺すが、ここからダークサイドのパワーがアナキンに取り憑いていく。愛や正義の念ゆえにシス側に操られ、やがてジェダイを信用しなくなったアナキンは、師匠オビ=ワンと対決。アナキンはオビ=ワンに片腕と両脚を斬られ、全身火だるまになる。瀕死の彼はダース・シディアスに助けられ、手術を受けてダース・ベイダーとして再生した。一方、パドメは双子の男女を産んで息絶える。ルークとレイアと名付けられたその2人の赤ん坊は、別々の両親のところへ養子として引き取られていくのだった。

見たい映画に
登録した人
94

作品データ

原題 Star Wars Episode III: Revenge of the Sith
製作年 2005年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス
上映時間 141
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

暗黒面…アナキーン、come back!!

投稿者:あらりん

(投稿日:2017/01/06)

エピソードシリーズの中でも ショックが大きい作品。 …

[続きを読む]

支持者:1人

シスの逆襲

投稿者:アタル

(投稿日:2007/08/29)

いいんでないでしょうか。全世界が認めるスターウォーズシリーズ…

[続きを読む]

支持者:0人

『スター・ウォーズ』(16作品)

スター・ウォーズ/最後のジェダイ
スター・ウォーズ/最後のジェダイ (2017年12月15日公開)

『スター・ウォーズ』シリーズ第7作『フォースの覚醒』のその後を描いた続編

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (2016年12月16日公開)

宇宙要塞デス・スター設計図の奪還劇を描く『スター・ウォーズ』のサイド・ストーリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

ムービーウォーカー 上へ戻る