映画-Movie Walker > 作品を探す > アレキサンダー

アレキサンダーの画像

史上初の世界征服を成したアレキサンダー王の、32年の生涯に迫る超大作。20歳で王になった男の愛憎、野心、孤独などを描き、謎めいた人物像を浮き彫りに。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 235
レビュー 8
投票 227
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 48% (36)
星4つ 64% (48)
星3つ 100% (75)
星2つ 46% (35)
星1つ 54% (41)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

地中海を一望できるテラスで、エジプト王プトレマイオス(アンソニー・ホプキンス)が、若き日に仕えたアレキサンダー(コリン・ファレル)の生涯を語り始める。紀元前356年、アレキサンダーは、マケドニア王フィリッポス(ヴァル・キルマー)とその妻オリンピアス(アンジェリーナ・ジョリー)との間に生まれる。息子を王にすることだけに情熱を燃やす母と、権力を奪われることを恐れる父は絶えず争い、両親の愛に飢えたアレキサンダーは、ヘファイスティオン(ジャレッド・レト)ら同年代の友人との友情に心の平穏を見出していた。そんなある日、フィリッポスが暗殺される。突然、王になった20歳のアレキサンダーは、ギリシア、そして西アジア全域に進軍して圧勝し、24歳でエジプトの王となる。紀元前331年には、世界最強と言われたペルシア帝国を壊滅させた。アジア侵攻の途中で、アレキサンダーはバクトリアの王女ロクサネ(ロザリオ・ドーソン)を第一夫人に迎えるが、アジア人との結婚を将軍たちは激しく批判。やがてアレキサンダーは仲間に命を狙われるようになり、疑わしい者を次々と処刑。だんだん孤立していくアレキサンダーは、ついにインドの地を踏むが、バビロンに戻って新たな遠征計画に取り掛かった頃、32歳の若さで謎の突然死を遂げるのだった。

見たい映画に
登録した人
18

作品データ

原題 Alexander
製作年 2004年
製作国 アメリカ
配給 松竹、日本ヘラルド
上映時間 173
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

迫力のシーン満載

投稿者:みるみる

(投稿日:2019/05/23)

200億の製作費って桁違いじゃないですか!インドでの象隊との…

[続きを読む]

支持者:0人

総製作費200億円の壮大なスケールで描く一大スペクタクル超大作!

投稿者:COLITAS

(投稿日:2007/01/17)

正直、映画自体は良い作品だとは思うんですが、 個人的には…

[続きを読む]

支持者:1人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > アレキサンダー