映画-Movie Walker > 作品を探す > Ray レイ

Ray レイの画像

'04年に他界した盲目のミュージシャン、レイ・チャールズ。幼少時のトラウマや薬物中毒を抱えつつ、常に音楽と共に生きた彼の“魂(ソウル)”を描き出す伝記映画。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 352
レビュー 5
投票 347
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (223)
星4つ 37% (84)
星3つ 14% (32)
星2つ 3% (8)
星1つ 2% (5)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1948年、17歳のレイ・チャールズ・ロビンソン(ジェイミー・フォックス)は、故郷の南部ジョージア州からシアトルに出て、音楽の活動を始める。幼い時に視力を失っている彼は盲目の天才と呼ばれ、やがてバンドの一員としてツアーに参加するが、その頃に麻薬を覚える。54年にはゴスペル・シンガーのデラ・ビー(ケリー・ワシントン)と結婚し、ソロのレコードでヒットを飛ばす。やがて息子が生まれたが、レイはバック・ヴォーカルのメアリー・アン・フィッシャー(アーンジャニュー・エリス)と愛人関係にあった。さらに57年、レイは契約したヴォーカル・トリオ、レイレッツのメンバーであるマージー(レジーナ・キング)を新しい愛人にする。59年、一家はロスに移り、2人目の息子も誕生。レイはアトランティック・レコードからABCレコードに移籍し、60年に『我が心のジョージア』で初のグラミー賞を受賞。しかしレイは名声の裏で、ヘロイン浸りの生活を続けていた。やがてマージーが麻薬で死亡。65年、レイはボストンの空港で、麻薬の密輸で逮捕される。彼は自発的に更生クリニックに入り、麻薬から足を洗った。同時に、彼を長年苦しめていた、弟の溺死事故のトラウマも克服。そして79年、ジョージア州は、かつてコンサートの契約違反で永久追放を宣告したレイの名誉を回復し、『我が心のジョージア』を州歌にするのだった。

見たい映画に
登録した人
24

作品データ

原題 Ray
製作年 2004年
製作国 アメリカ
配給 UIP
上映時間 152
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

ソウルミュージックの伝説である”Ray”、彼の半生を描いた伝記の1本

投稿者:S

(投稿日:2016/04/16)

JAZZ、R&Bの伝説と称される盲目の天才、 …

[続きを読む]

支持者:0人

レイの苦悩、その生きざまに引き込まれた。

投稿者:ゆきちゃん

(投稿日:2009/01/13)

突出した才能を発揮し、レコードデビューを果たし、スター…

[続きを読む]

支持者:4人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > Ray レイ