映画-Movie Walker > 作品を探す > 豪傑ラリー

ラリー・シーモン氏の第一回長編喜劇でチャドウィック社の製作である。すなわち「笑国万歳」の前の作品で、原作はウィルソン・コリソン氏およびエイブリー・ホプウッド氏原作の舞台劇を、シーモン氏自身監督したものである。対手役は「我れ一度怒れば」「天晴トニー」等出演のクレア・アダムス嬢で、喜劇俳優として有名なチャールズ・マレイ氏も出演している。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

トニーには幼馴染みの恋人があったが、彼が内気で恋を言い出す事が出来ないでいるうちに、娘は他の男と結婚してしまった。トニーは悪漢に計られ娘の家へ気絶したまま担ぎ込まれ女の寝意を着たまま娘のベッドへ入れて置かれた。正気づいた彼の驚愕、娘の夫の嫉妬、色々と滑稽な事件が起こったが、盗賊が宝石を盗みに入ったのをトニーが発見し追跡の大活劇あって悪漢は捕らえられ、宝石は取り戻された。批評ー良い長編喜劇で、活劇と喜劇に満たされている。良い館に向く映画である。(ニウス誌エル・シー・モーン氏)

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 The Girl in the Limousine
製作年 1924年
製作国 アメリカ
配給 ファースト・ナショナル
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 豪傑ラリー