映画-Movie Walker > 作品を探す > デコトラの鷲 会津・喜多方・人情街道!

“デコトラ(デコレーション・トラック)”と呼ばれるド派手に飾ったトラックを操るトラック野郎、飛田鷲一郎を主人公に、彼と様々な人々との出会いと心の交流を描く人情コメディのシリーズ第2弾。主演は「ゼブラーマン」の哀川翔。共演に「2LDK」の野波麻帆。監督は前作に引き続き「KUMISO-組葬」の香月秀之。他キャストも、前作に続いて出演の柳沢慎吾や、高田宏太郎仁科克基などが脇を固め、持ち味を十分に発揮している。元気な人たち、人の温かさ、義理や人情など感動できるコメディー映画に仕上がった。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

自慢のデコトラに乗って全国を駆け巡るトラック運転手、飛田鷲一郎。“デコトラの鷲”の異名を持つ彼は、ライバルトラッカー、天馬とのトラックレースの真っ最中。ゴール地点の東北目指して爆走を続けていた。そして会津のチェックポイントに向かう途中、行き倒れの青年、孝作と出会い、彼を助ける。孝作は喜多方にある障害者施設に勤める姉のもとを訪ねようとヒッチハイクを繰り返していたが、車がなかなかつかまらずこの3日間何も食べていないという。そこで鷲一郎はレースそっちのけで、孝作を姉のもとまで送り届けてあげることに。施設についた鷲一郎は直に出発しようとするが、孝作の姉の由紀恵に一目惚れ。そのまま施設に居座ってしまう。鷲一郎は子供達と精神年齢が近いせいか施設の子供たちと仲良くなり、すっかり馴染んでしまう。そんな生活のある日、鷲一郎は由紀恵の悩みを聞いてしまう……。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2004年
製作国 日本
配給 「デコトラの鷲」フィルムパートナーズ
上映時間 107
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 香月秀之
製作 須藤為五郎
原案 清水照夫
脚本 呑繁香月秀之
企画 清水充須藤為五郎
撮影 下元哲
音楽 中川孝

『デコトラの鷲』(6作品)

デコトラの鷲(しゅう) 其の五 火の国熊本親子特急便
デコトラの鷲(しゅう) 其の五 火の国熊本親子特急便 (2008年6月14日公開)

哀川翔がトラック野郎に扮する人情ドラマの映画・第5弾

デコトラの鷲(しゅう) 愛と涙の男鹿半島
デコトラの鷲(しゅう) 愛と涙の男鹿半島 (2007年4月21日公開)

哀川翔がトラック野郎に扮する人情ドラマの映画・第4弾

デコトラの鷲(しゅう) 恋の花咲く清水港
デコトラの鷲(しゅう) 恋の花咲く清水港 (2006年2月4日公開)

哀川翔がトラック野郎に扮する人情ドラマの映画・第3弾

デコトラの鷲(しゅう) 会津・喜多方・人情街道!
デコトラの鷲(しゅう) 会津・喜多方・人情街道! (2004年10月2日公開)

哀川翔がトラック野郎に扮する人情ドラマの第2弾

  • デコトラの鷲 会津・喜多方・人情街道! (2004年9月25日公開)

    “デコトラ(デコレーション・トラック)”と呼ばれるド派手に飾ったトラックを操るトラック野郎、飛田鷲一郎を主人公に、彼と様々な人々との出会いと心の交流を描く人情コメディのシリーズ第2弾。

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > デコトラの鷲 会津・喜多方・人情街道!

ムービーウォーカー 上へ戻る