映画-Movie Walker > 作品を探す > 釣りバカ日誌15 ハマちゃんに明日はない!?

釣りバカ日誌15 ハマちゃんに明日はない!?の画像

釣りバカコンビの活躍を描く、人気シリーズ最新作。ヒロインに江角マキコを迎え、彼女が秋田県で出会う同級生との恋の行方や、リストラを巡る大騒動が展開。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 21
レビュー 0
投票 21
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (9)
星4つ 33% (3)
星3つ 66% (6)
星2つ 22% (2)
星1つ 11% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

人事制度改革に着手することになった鈴木建設。しかし、経営コンサルタント会社“オメガ・コンサルティング”の合田と薫の提案に、スーさんだけは早急な改革が安易なリストラに繋がらないか不安を覚えていた。一方その頃、スーさんの心配など露知らず、新課長の舟木を丸め込み、まんまとリフレッシュ休暇をゲットして秋田へ釣り旅行に出かけたハマちゃんは、水産試験場で働く青年・哲夫と意気投合。新幹線の中で偶然知り合った薫が哲夫の同級生だったことから、彼の家で楽しい酒宴を繰り広げるのだが、その席でハマちゃんが鈴木建設の社員であることを知った薫は、型破りな社員がいることが鈴木建設をここまで発展させて来たのだと悟る。そして帰京後、かねてより自分の仕事に懐疑的だったこともあって、会議の場で今回の提案は鈴木建設に適していないと意見を翻した彼女は、責任を取って辞職すると、故郷で哲夫との結婚を決意するのだった。そんなふたりの仲人に選ばれたのはハマちゃん夫婦。秋田の水族館の落成式に出席することになっていたスーさんのお供と言う名目で秋田に向かったハマちゃんは、しかし結納そっちのけで釣りを楽しんでしまう。

見たい映画に
登録した人
5

作品データ

製作年 2004年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 106
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 朝原雄三
製作 久松猛朗
製作総指揮 迫本淳一
プロデューサー 瀬島光雄深澤宏
原作 やまさき十三(作)北見けんいち(画)
脚本 山田洋次朝原雄三
撮影 近森眞史
衣装デザイン 本間邦仁
音楽 信田かずお
音楽プロデューサー 小野寺重之
主題歌 西田敏行
美術 須江大輔
編集 石島一秀
録音 鈴木肇
スクリプター 宮下こずゑ
スチール 中原一彦
音響効果 岡瀬晶彦
スタント 鳥野圭子
助監督 石川勝己
照明 土山正人
その他 浅見敬村山大輔小松次郎岩田均北川淳一井関智子浅梨なおこ

『釣りバカ日誌』(22作品)

釣りバカ日誌20 ファイナル
釣りバカ日誌20 ファイナル (2009年12月26日公開)

西田敏行×三國連太郎の国民的人気シリーズ映画20作目の最終章

釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様
釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様 (2008年10月25日公開)

大分県を舞台に、常盤貴子をゲスト女優に迎えたシリーズ19作目

釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束
釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束 (2007年9月8日公開)

岡山県を舞台に、檀れいをゲスト女優に迎えたシリーズ18作目

釣りバカ日誌17 あとは能登なれ ハマとなれ!
釣りバカ日誌17 あとは能登なれ ハマとなれ! (2006年8月5日公開)

石川県を舞台に、石田ゆり子をゲスト女優に迎えたシリーズ17作目

  • 釣りバカ日誌イレブン (2000年2月5日公開)

    おなじみの釣りバカコンビ・浜ちゃんとスーさんが巻き起こす騒動を、沖縄を舞台に描いた人気コメディ・シリーズの通算第13弾。

  • 花のお江戸の釣りバカ日誌 (1998年12月23日公開)

    おなじみハマちゃんとスーさんのコンビが繰り広げる人情喜劇シリーズの第12弾となる、時代劇作品。

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 釣りバカ日誌15 ハマちゃんに明日はない!?