映画-Movie Walker > 作品を探す > 難波金融伝 ミナミの帝王 スペシャルVer.50 金貸しの掟

難波金融伝 ミナミの帝王 スペシャルVer.50 金貸しの掟の画像

天王寺大の人気コミックを映画化した人気金融アクション・シリーズ第50作目となる記念碑作品。大阪・ミナミを舞台に、臓器を担保に金貸しを行う外道たちに、銀次郎の制裁がくだる!

3/5
[?]評価方法について
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 0% (0)
星3つ 100% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

トイチの利息で金を貸し、容赦の無い取り立てで”ミナミの鬼“と恐れられている銀次郎の、顧客である洋食屋店主・菅原や町工場社長の新里らに群がる詐欺金融。お陰で、菅原らの負債が回収不可能となった銀次郎は、そのバックで巨大組織・杉浦会の若頭・堂本が糸を引いていることを突き止めるが、更に、組の跡目を狙う堂本が組長代行として一家を取り仕切る未亡人・雪乃を失脚させるべく、中井組と折半することになっていた大手ゼネコン・京阪開発の徳島のリゾート・ホテル開発に関する地元対策の仕事を、チンピラの川谷を使って頓挫させようと画策、その為に邪魔になった若頭補佐で次代組長候補の藤木まで手にかけていたことも判明する。中井組にも当座の対策費として5千万円を融資していた銀次郎は、そんな堂本の極悪非道なやり口を知って憤怒。潜伏していた川谷を捕まえ、彼に証言させることで堂本を逮捕に追い込むと、数日後、責任を感じた新組長・雪乃から菅原らの負債回収にも成功するのだった。

見たい映画に
登録した人
4

作品データ

製作年 2004年
製作国 日本
配給 ケイエスエス
上映時間 112
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 萩庭貞明
製作 仁平幸男越智常雄
プロデューサー 服巻泰三富田求川崎隆松山浩士
原作 天王寺大
脚本 友松直之
企画 小山悟村上博保
衣装デザイン 丸岡由美山崎忍
選曲 元倉宏
美術 大庭勇人常盤俊春
編集 菅野善雄
録音 横野一氏工
スクリプター 吉田純子
スチール 目黒祐司
音響効果 伊藤進一勝亦さくら
助監督 近藤俊明
特撮助監督 桜井久
その他 伊藤秀裕ゆうき哲也片山武志向井達矢鎌田賢一桜井大介郷力也三好和宏小峰信雄片山彰乃横尾早織斉藤かんじ山之内幸夫RIKI

『ミナミの帝王』(19作品)

難波金融伝 ミナミの帝王 スペシャルVer.50 金貸しの掟
難波金融伝 ミナミの帝王 スペシャルVer.50 金貸しの掟 (2004年6月26日公開)

根強い人気を誇る帝王シリーズの50作目が劇場公開

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTXVII プライド
難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTXVII プライド (2001年12月28日公開)

人情家のヤリ手金融業者・銀次郎を竹内力が演じるシリーズ17作目。

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTXVI 借金セミナー
難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTXVI 借金セミナー (2001年12月28日公開)

情に厚い熱血金融業者・銀次郎の活躍を描く人気シリーズ第16作。

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTXV 商工ローン-保証人の落し穴
難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTXV 商工ローン-保証人の落し穴 (2001年8月24日公開)

竹内力主演による人気シリーズの第15弾。

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 難波金融伝 ミナミの帝王 スペシャルVer.50 金貸しの掟