映画-Movie Walker > 作品を探す > ジャンプ

ジャンプの画像

佐藤正午の同名小説を映画化した恋愛ミステリー。お笑いトリオ、ネプチューンの原田泰造がシリアスな主人公を好演し、恋人に去られた男の優柔不断さを繊細に体現する。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 14
レビュー 0
投票 14
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (8)
星4つ 37% (3)
星3つ 37% (3)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

「リンゴを買って来る」。そう言い残して、半年付き合った恋人・みはるが姿を消した。わずかな手がかりを頼りに、彼女の行方を捜し始める三谷。やがて彼は、幾つもの偶然が重なって、彼女が静岡へ向かったことを突き止める。だが、その後の足取りは杳として掴めず、知らぬ間に部屋も引き払われてしまった。何故、彼女は失踪したのか?何故、自分は一番大切な人の心の変化に気づかなかったのか?失意のまま、半年の時が流れた。ある日、三谷はみはるの生き別れた父・江ノ旗耕一が福岡の能古島にいることを知り、彼を訪ねる。果たして半年前、みはるは父に会いに来ていた! しかし結局、その父も彼女のそれからの消息を知らず、それを機に三谷はみはるのことを諦める決意をするのであった。ところが5年後、同僚の鈴乃木早苗と結婚し一児を儲けた彼は、出張先の福岡で思いがけずみはるの行方を知ることとなる。彼女は、伊万里で陶芸をしているらしい。そこで、伊万里に向かった三谷はみはると再会、失踪の訳を聞き出した。失踪の原因――それは、あの日に配達された早苗からの手紙にあった。そこには、早苗の三谷に対する愛が綿々と綴られており、みはるはその想いの深さに負けて彼の前から姿を消したのだ。では、もしあの時別の選択をしていたとしたら? それでも、今と結果は同じになっていたに違いない。そう確信した三谷は、みはると別れ、妻子の待つ東京へ帰って行くのだった。

見たい映画に
登録した人
3

作品データ

製作年 2003年
製作国 日本
配給 シネカノン
上映時間 115
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 竹下昌男
製作 安田匡裕川城和実高野力
プロデューサー 加藤悦弘秋枝正幸田辺順子
原作 佐藤正午
脚色 井上由美子
企画 根岸吉太郎藤本俊介河野聡
撮影 丸池納
撮影効果 津川達郎
音楽 大友良英
音楽プロデューサー 佐々木次彦
選曲 佐藤啓
美術 林千奈
編集 奥原好幸
録音 白取貢
スクリプター 坂本希代子
スチール 村上晃司
音響効果 齋藤昌利
助監督 谷口正晃
照明 山川英明
スタイリスト 谷口みゆき篠塚奈美
製作担当 森井輝
擬闘 齋藤英雄
劇中絵画 福山小夜
美術協力 磯見俊裕

キャスト

三谷純之輔 原田泰造
鈴乃木早苗 牧瀬里穂
南雲みはる 笛木優子
松永 光石研
天笠みゆき 鈴木砂羽
江ノ旗耕一 伊武雅刀
バーのママ 金久美子
濱口瑠美子 唯野未歩子
派出所の警官 菅原大吉
看護婦 秋山菜津子
コンビニの店長 寺島進
企画部部長 平泉成
管理人 上田耕一
営業部部長 中井貴一
佐藤恒治
救急車で運ばれる大学生 榊原めぐみ
コンビニの店員 佐藤隆太
岡元夕紀子
葉山知穂
吉瀬美智子
片山佳
佐藤一平
桑原貞雄
由見あかり
TVレポーター 青木さやか
池田裕成
豊田玲紗
川原茉莉奈
磯美夏
多賀康之
飯島豊久
木川淳一
芦名星
松本健
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ジャンプ