映画-Movie Walker > 作品を探す > ピカ☆☆ンチ(ピカンチダブル) LIFE IS HARD だから HAPPY

ピカ☆☆ンチ(ピカンチダブル) LIFE IS HARD だから HAPPYの画像

人気グループ、嵐主演による青春映画の続編。同じ団地で育った若者たちの再会と成長を描く。販売員や板前のたまご、ミュージシャンといった個性豊かなキャラに魅了される。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 15
レビュー 1
投票 14
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 42% (3)
星4つ 100% (7)
星3つ 71% (5)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

前作「ピカ☆ンチ」で、青学合格を目指し浪人生活を決意したシュン(相葉雅紀)、高校中退後、地元の弱小暴走族を続ける「鮫洲一家」25代目総長チュウ(櫻井翔)、父親の店「もとや」で板前修行の道を選んだボン(松本潤)、ガウス八塩店の食品売り場に就職の決まったハル(大野智)、カリフォルニアに旅立ったタクマ(二宮和也)。高校を卒業しそれぞれの道を歩みだした5人であった。そして3年の月日が流れたある日、不倫関係にあった君江(秋山菜津子)との関係が半同棲生活に発展し、ガウス八塩店で働きながら相変わらずの毎日を過ごすハルのもとに、カリフォルニアに旅立ったはずのタクマが突然の帰国をするところから物語は始まる。3年経った八塩団地では貧乏棟を取り壊し、八塩ヒルズ建設という目標を掲げる自治体とそれに反対する通称:八塩のジャンヌ・ダルク、辻風真澄(櫻井淳子)率いる住民運動・八塩ピースとの激しい闘いが繰り広げられていた。自慢のリーゼントを下ろし、さらさらヘアーで大手家電量販店販売員(しかも1児の父!)へと驚きの変身を遂げたチュウ、「アオガク」に通っていると言い張るが、何故か編み物の達人になっているシュン。タクマ、ハルの4人は再会を果たし、八塩ヒルズ建設反対運動の思いもよらぬ罠へと巻き込まれていくことになるのだが、そこにはさすらいの流れ板になったと聞くボンの姿は無かった。3年の間に彼らに起こった出来事とは? はたまた再会した5人が巻き込まれる大きな罠とはいったい何なのか?

見たい映画に
登録した人
15

作品データ

製作年 2004年
製作国 日本
配給 ジェイ・ストーム
上映時間 105
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 堤幸彦
製作 藤島ジュリーK.
プロデューサー 中沢晋原藤一輝
原案 井ノ原快彦
脚本 河原雅彦
撮影 唐沢悟
音楽監修 DJ SHUHO杉本哲哉
スチール 鈴木さゆり
その他 長坂信人

キャスト

貴田春彦 大野智
鴨川忠 櫻井翔
岡野瞬 相葉雅紀
恩田琢磨 二宮和也
二葉廉太郎 松本潤
岡野勝幸 山崎一
辻風真澄 櫻井淳子
鴨川かごめ 井ノ原快彦
高野君江 秋山菜津子

レビュー

意外に。

投稿者:慶翔

(投稿日:2007/02/04)

嵐の醸し出す雰囲気と、堤監督の映像センスがマッチしてると思い…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

『ピカ☆ンチ』(2作品)

ピカ☆☆ンチ(ピカンチダブル) LIFE IS HARD だから HAPPY
ピカ☆☆ンチ(ピカンチダブル) LIFE IS HARD だから HAPPY (2004年3月1日公開)

堤幸彦監督が放つ嵐主演のJ STORM MOVIE第2弾

ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY
ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY (2002年10月18日公開)

人気アイドルグループ、嵐の映画初主演作。

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ピカ☆☆ンチ(ピカンチダブル) LIFE IS HARD だから HAPPY