映画-Movie Walker > 作品を探す > ニュースの天才

ニュースの天才の画像

全米を騒然とさせた実話の映画化。大統領専用機にも配布される有名雑誌のジャーナリストが、ねつ造記事を作り上げていた衝撃の事実をスリリングに描き出す。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 71
レビュー 3
投票 68
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 50% (13)
星4つ 100% (26)
星3つ 73% (19)
星2つ 34% (9)
星1つ 15% (4)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1998年、権威ある政治雑誌『ザ・ニュー・リパブリック』の最年少の記者、25歳のスティーヴン・ダラス(ヘイデン・クリステンセン)は、編集長のマイケル・ケリー(ハンク・アザリア)の下、斬新な切り口で特ダネをモノにするジャーナリストとして頭角を現わし始める。彼には他誌からも執筆依頼が舞い込むようになるが、ケイトリン(クロエ・セヴィニー)やエミー(メラニー・リンスキー)ら女性の同僚の顔を立て、周囲への気配りを怠らない態度は変わることがなかった。そんなある日、かねてより会長と対立していたマイケルが編集長をクビになってしまう。後任に指名されたのはチャック・レーン(ピーター・サースガード)。同僚たちの反感の視線を浴びながら、チャックは新編集長の座に就いた。それから数ヵ月後、スティーヴンはインターネット関連の特ダネ記事を発表し、大きな反響を獲得する。その成功にライバル心をかきたてられたニョーヨークのネット・マガジン編集部は、記者のアダム・ペネンバーグ(スティーヴ・ザーン)に同じネタを追うよう命じる。ところがこの件を調べていくうち、スティーヴンの記事が捏造である疑いが高まっていった。そこでアダムは、スティーヴンとチャック編集長を追及し、真相を求める。やがてスティーヴンはそれが創作記事であることを認め、編集部をクビになり、裁判にかけられるのだった。

見たい映画に
登録した人
26

作品データ

原題 Shattered Glass
製作年 2003年
製作国 アメリカ カナダ
配給 ギャガ=ヒューマックス
上映時間 94
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

「私がやりました!」的作品

投稿者:Catwings

(投稿日:2007/11/09)

マスコミ業界で活躍する若手記者の捏造記事を題材にした映画。 …

[続きを読む]

支持者:2人

ヘイデン以外に注目!

投稿者:速水竜輝

(投稿日:2006/12/31)

ヘイデンの作品として紹介されがちですが、主人公の捏造を調査す…

[続きを読む]

支持者:1人

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ニュースの天才