映画-Movie Walker > 作品を探す > 2046

2046の画像

アジアの巨匠ウォン・カーウァイ監督最新作。'60年代の香港を舞台に、トニー・レオン扮する作家の“現在”と、彼が描く小説「2046」の中の“未来”が交錯するラブ・ストーリー。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 368
レビュー 1
投票 367
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 85% (113)
星4つ 35% (47)
星3つ 23% (31)
星2つ 34% (45)
星1つ 100% (132)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

物語の舞台は1967年・香港。ひとりの<男>が、2046年を舞台にした近未来小説を書いている。そのタイトルは、『2046』。…小説の中の登場人物たちは<2046>という謎の場所を目指し、ミステリートレインに乗り込む。この列車の客室乗務員は、美しい女の姿をしたアンドロイドだ。<2046>に行けば、失われた愛を見つけることができる。…そこを目指す人々は、そう信じていた。だが、それが真実なのかどうかは、誰も知らない…。なぜなら、<2046>から帰ってきた者は、いないからだ。ただひとり、<男>を除いては。今、<男>は再び<2046>に向かう列車の中にいた。誰にも言えない秘密を胸に抱えて。果たして彼の目的とは? そしてその旅の果てで彼を待ち受ける運命とは? 小説を書く<男>の<現在>と、列車の中にいる<男>の<未来>。2つの時空が交差して、ドラマは加速してゆく。

見たい映画に
登録した人
26

作品データ

原題 2046
製作年 2004年
製作国 香港
配給 ブエナ ビスタ
上映時間 130
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

回顧的作品

投稿者:キムマキ

(投稿日:2006/10/01)

まさか、ウォン・カーウァイの映画をシネコンで観る日が来るなん…

[続きを読む]

支持者:3人

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 2046

ムービーウォーカー 上へ戻る