TOP > 上映中の映画作品を探す > 父、帰る > レビュー

投稿レビュー(3件)父、帰るは星4つ

暗い部屋で見ることをお勧めします。 (投稿日:2011年12月4日)

帰ってくる父がなかなか粗暴な教育方針なので、突然あらわれてあんな態度だったら嫌ですが、親の愛情について考えさせられる映画でした。

余談ですが…ゴネ続けるイワンにイラッとするけれど、中学生時代の自分を見ているようで痛々しくも懐かしい気分になりました。やはり 兄アンドレイみたいに柔軟性を持ったものの見方をした方が、人生の色々な場面で楽しめてお得でしょうね。
あと、夏のロシアの話なもので全編通して薄暗いシーンが多いので(高緯度の地域なので、夕暮れ・明け方の時間が長いのです)、DVDで鑑賞する際には
部屋を暗くすることをお勧めします。
真っ昼間の明るい部屋で見て、半分損しました笑 »ガイドライン違反報告

投稿:amekirisame

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

数々の賞を取るに相応しい、格のある映画 (投稿日:2008年9月14日)

遅ればせながらDVDで見ました。
もっと早く見とけば良かった!
大スクリーンで見とけば良かった……!
でも、大丈夫。DVDでも充分目の前に青く沈んだ大自然が感じられ、見る者の心の垢を洗い流してくれます。

最初は衝撃的な話だと思った。
この映画のラスト近くの出来事は、見る者に「どこへ連れて行かれるんだ?」と不安を与える。
だが、衝撃でも何でもない。これはやはり、普通の親子の物語なのだ。
子は親を疎ましいと思い、いるのが普通で、失うことなど遠い未来のことで真剣に考えもしない。だが、親の方が先に死ぬのだ。失って初めて親のことを考えるものなのだ。大昔から人の営みとはそういうものなのだ。
この父は帰ってきて、立派に父親の役目を果たした。
日本映画なら「父の愛情を実感し、少年は一つ大きくなった」とでも感動的に作るだろう。
この映画は静かだが、スタイリッシュで美しい、数々の賞を取るに相応しい、格のある人間ドラマだと思った。

»ガイドライン違反報告

投稿:マッちゃん

評価:5
星評価

3人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 父、帰る > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る