映画-Movie Walker > 作品を探す > 花嫁はギャングスター

花嫁はギャングスターの画像

ハリウッドがリメイク権を獲得した、韓国の大ヒット・アクション。スゴ腕の若き女組長が始めた奇想天外な新婚生活を、超絶アクションの連続で描き出した痛快作だ。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 22
レビュー 1
投票 21
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (12)
星4つ 33% (4)
星3つ 33% (4)
星2つ 16% (2)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

とあるヤクザの組に、ウンジン(シン・ウンギョン)という伝説の女親分がいた。50人の敵を相手にシザーナイフを武器に一人で闘い、打ち負かしたという伝説の人物だ。ウンジンは男顔負けの強さで今の地位を築き、手下たちからはもちろん、組織の大ボスからも一目置かれる存在だ。ある日、ウンジンは、幼い頃に孤児院で生き別れになった最愛の姉と再会する。しかし、姉は末期ガンで余命幾ばくも無い状態だった。ウンジンがヤクザと知らない姉は、「私が生きている間に、あなたの花嫁姿が見たい」と、最後の願いを伝える。ウンジンは早速手下たちに命じ、結婚相手を探すことにした。突然の突拍子も無い命令に、何事にも絶対服従の腹心・マジンガーさえも驚きを隠せなかった。だが、親分の命令は絶対だ。どうにかウンジンを女らしく変身させることに成功した手下たち。とりあえずお見合いをして相手を探すことにしたのだが、何回お見合いをしても、ウンジンのドスの聞いた口調や立ち振る舞いが相手の男たちを震え上がらせてしまい、失敗の連続。そんなある晩、チンピラと派手な喧嘩を繰り広げていたウンジンの前に、一人の男性が立ちはだかった。「か弱いお嬢さんに何をする!」と勝手に勘違いをし、喧嘩の仲裁に入ったのは、やたら図体のでかい男スイル。彼の素性を調べさせると、見合い回数58回すべて失敗という戦歴。しかし、誠実で真面目な公務員である。ウンジンはすぐにスイルとの結婚を決め、彼女の正体を知らないスイルは結婚の悦びに酔いしれていた。幸せいっぱいのはずが、結婚式当日から、夫となったスイルには想像を絶する辛い生活が待っていた!妻を抱こうとすれば即座に暴力を振るわれ、美味しい手料理が食べたいと言えば、カップラーメンの山ばかり。しかも、妻は仕事と言っていつも家にいない。いつの間にか、洗濯も掃除もスイルの役目になってしまっていた。そんなある夜、スイルはウンジンの背中に彫られていた刺青を見てしまう。「私はヤクザの親分」というウンジンの言葉に、足を洗ってくれと懇願するスイル。しかし、そんなことができるはずが無い。ウンジンの組織は、手下同士の小競り合いを繰り返していたことで、白ザメ組との抗争に巻き込まれていた。話し合いの末、ウンジンは白ザメ組のNo.1の殺し屋との果し合いに挑むことになるが……。

見たい映画に
登録した人
3

作品データ

原題 My Wife Is a Gangster
製作年 2001年
製作国 韓国
配給 松竹
上映時間 110
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

レビュー

伝説はこう作られる

投稿者:更紗

(投稿日:2007/01/14)

なかなか面白かったです。 でも、主役のヤクザの女組長が地味…

[続きを読む]

支持者:1人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 花嫁はギャングスター