映画-Movie Walker > 作品を探す > ヘブン・アンド・アース

ヘブン・アンド・アースの画像

「壬生義士伝」の中井貴一が、外国映画で初主演を飾ったアドベンチャー・ロマン。広大な砂漠を舞台に、自分の信念のために戦う男たちの姿を壮大なスケールで描く話題作だ。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 34
レビュー 2
投票 32
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 14% (2)
星4つ 78% (11)
星3つ 100% (14)
星2つ 28% (4)
星1つ 21% (3)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

紀元700年頃の中国。唐王朝はその最盛期を迎え、領土拡大を続ける中、周辺の異民族との衝突を繰り返していた。13歳のときに遣唐使として中国に渡って来た日本人、来栖旅人(中井貴一)は、唐の武術を学び、今では政治犯や反逆者を討伐する皇帝直属の刺客となっていた。そんな彼に、25年ぶりの日本への帰国許可が下りる。だが、長安までの身辺警護を依頼された司令官の娘、文珠(ヴィッキー・チャオ)を連れ、出発しようとする来栖に皇帝から最後の命令が届く。それは、突厥の女性や子供たちの処刑命令に背いて5人の部下と共に逆賊となった元軍人、李(チアン・ウェン)の殺害だった。李と彼の部下たちは、長安とインドや中東を結ぶシルクロードを往復する隊商の護衛を請負いながら逃亡生活を続けた後、李は部下たちに、家族を持って平安に暮らすように言い残し、ひとり砂漠へと去っていったのだった。数年後、インドの仏教聖地、天竺から唐の皇帝へ献上する10万冊の仏教経典を運ぶ大キャラバンが、唐の騎馬軍隊に護衛されながら長安へと出発した。しかし、キャラバンは砂漠地帯で巨大な砂嵐に襲われ、壊滅的な被害を被る。残されたのは若い僧侶、覚慧と唐の護衛兵がただ一人。同じ頃、砂漠を放浪していた李もまた砂嵐のため瀕死の重傷を負っていた。李は覚慧と護衛兵に命を救われ、長安までの護衛を買って出る。李はキャラバンをオアシスの村に連れて行き、かつての部下たちと再会を果たす。やがて、その地に李を討つために来栖がやってきて……。

見たい映画に
登録した人
3

作品データ

原題 天地英雄
製作年 2003年
製作国 中国
配給 ソニー・ピクチャーズ
上映時間 118
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

面白くなくは無いです

投稿者:Kenta

(投稿日:2008/11/16)

前から観ようとは思ってたんですけど、最近の自分の中での中国映…

[続きを読む]

支持者:2人

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ヘブン・アンド・アース