映画-Movie Walker > 作品を探す > サル

サルの画像

人体実験の舞台裏に迫る衝撃作。高額な報酬のアルバイトである、薬物の人体実験。この知られざる現場に参加した若者たちの、想像を絶する体験を臨場感あふれる映像で描き出す。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 6
レビュー 0
投票 6
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 50% (1)
星4つ 50% (1)
星3つ 50% (1)
星2つ 100% (2)
星1つ 50% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

福家(水橋研二)は自主製作映画の製作資金を得ようと、撮影仲間で俳優の井藤(鳥羽潤)の紹介で、助監督磯村(大森南朋)ら他のスタッフも誘い、新薬投与実験のアルバイトに参加する。投与実験は、動物実験を経た後の、アルツハイマー型老人痴呆症のための治療薬を投与し、薬の安全性と吸収、代謝、排泄などを明らかにすることを目的とするもの。5泊6日で多額の報酬がもらえるおいしいバイトだ。彼らは契約書に署名捺印し、意気揚々と病院に乗り込む。だが、この治療薬を開発した製薬会社で飼われていたサルが、女子高生を襲って重傷を負わせたという事件が報道されたばかりだった。この事実が、彼らの心にほんのわずかだがひっかかっていた。撮影隊は井藤の提案で、ビデオカメラを使い実験の模様を隠し撮りしていく。病院を抜け出して居酒屋で飲んだり、映画談義をしたりと気楽な日々が過ぎる。が、日が経つにつれ、彼らはそこで異常な事態が起こりつつあることに気付き始める。こっそり退院させられる治験者。病院という閉鎖空間の中で高まりゆく緊張感。メンバー相互の不信感。心身に現れる異変。やがて精神に異常をきたす者まで現れる……。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

製作年 2003年
製作国 日本
配給 アルゴ・ピクチャーズ
上映時間 107
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 葉山陽一郎
プロデューサー 釜口佳人前田芳秀
脚本 葉山陽一郎
撮影 中原正人
音楽 篠崎耕平
製作プロダクション シネアスト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > サル