映画-Movie Walker > 作品を探す > 人斬り銀次

人斬り銀次の画像

戦後の日本で軍刀片手に愚連隊をなぎ倒し、“人斬り銀次”と恐れられた男の物語。終戦後と2003年の現代社会、2つの時代を舞台に、激しくも哀しい人間ドラマが展開する。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 100% (1)
星3つ 0% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1945年。特攻隊の生き残りの曾根崎銀次は、絶望感から切腹を図るが上官の黒田に救われ、彼のビジネスを手伝うようになる。だが1953年のある日、黒田の闇商売の真相を知り激怒した銀次は、側近の愚連隊を斬り倒す。以後、“人斬り銀次”の異名を持ち、50年間にもわたる刑務所暮らしとなる。時代は流れ2003年、突然釈放された銀次は、当時の傷が癒えないまま新しい仲間とともにホームレス生活を始める。だがその一方、元総理で今や政界の黒幕に君臨する黒田が、当時の真相を知る銀次の動向を探っていた……。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2003年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 121
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 宮坂武志
製作代表 仁平幸男猿川直人
プロデューサー 片嶋一貴
原案 石田幸一
脚本 吉川次郎
企画 石田幸一
脚本協力 矢口義文
撮影 富田伸二
音楽 奥野敦士
企画プロデュース 服巻泰三安村重幸佐谷秀美
スタント・コーディネーター 辻井啓伺玉寄謙一郎
照明 佐藤才輔
製作プロダクション スープレックスエムアールピー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 人斬り銀次