TOP > 上映中の映画作品を探す > 元始、女性は太陽であった 平塚らいてうの生涯

元始、女性は太陽であった 平塚らいてうの生涯の画像

女性解放&世界平和のために生きた、平塚らいてうの真実に迫るドキュメンタリー。自由と理想を追求しつづけた才女の生涯が、波乱に満ちた近現代史のなかに浮かび上がる。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

明治19年。東京の麹町に生まれた明(はる)は日本女子大を卒業後、女性だけの文芸誌を発刊し、らいてうのペンネームで作品を発表。日本初の女性運動団体を結成し、数々の出版物を手掛けつつ活動を続けていく。

作品データ

製作年 2001年
製作国 日本
配給 自由工房
上映時間 140
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 羽田澄子
製作 青木生子
撮影 宗田喜久松
音楽 湯浅譲二
語り 喜多道枝
解説 高橋美紀子
デザイン 朝倉摂
照明 渡辺勝利
美術 星埜恵子
録音 滝澤修
原版編集 加納宗子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/31更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 元始、女性は太陽であった 平塚らいてうの生涯