映画-Movie Walker > 作品を探す > ひとりね

ひとりねの画像

「秋桜(コスモス)」の奇才すずきじゅんいちが、妻である榊原るみを主演に迎えた異色ドラマ。孤独をテーマに、性の欲望にさいなまれる中年女性の姿を赤裸々に描き出す。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 1
レビュー 1
投票 0
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 0% (0)
星3つ 100% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

「ただいま」という声に、織江(榊原るみ)が玄関に出ると、見知らぬ若い男(高橋和也)がいた。「間違えました」と、男は表情も変えずに立ち去る。翌日も男は来て、織江に微笑みかけるとそっと立ち去った。その夜、夫は織江に隙があるからだ、と厳しく叱る。秋も深まったある日、織江の元に小包と手紙が届く。手紙には「先日は失礼いたしました。偶然入ったお宅であなたが現れて…。2度目は、もういちどあなたに会いたくなって」と書かれていた……。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 The Lonely Affair of the Heart
製作年 2001年
製作国 日本
配給 フィルムヴォイス=アルゴピクチャーズ
上映時間 89
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 すずきじゅんいち
製作総指揮 鈴木隆一すずきじゅんいち
プロデューサー 小杉哲大
原作 馬場当
脚本 馬場当柴田千晶
音楽 村山達哉
撮影監督 長田勇市
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ひとりね