映画-Movie Walker > 作品を探す > リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い

リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦いの画像

コミック原作の奇想天外な冒険物語が、新たに登場。7人の世界的な名作小説のヒーロー&ヒロインたちが、悪の組織と壮絶な闘いを展開するアクション・アドベンチャーだ。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 270
レビュー 1
投票 269
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (105)
星4つ 53% (56)
星3つ 52% (55)
星2つ 29% (31)
星1つ 21% (23)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1899年、ロンドンの中心部にある英国銀行が襲撃される。鉄仮面のリーダー“ファントム”率いる超近代兵器で武装した謎の一団は、金魂や札束や宝石類には手をつけず、古い海上都市の設計図面だけを盗んでいった。そして、アフリカで悠々自適の生活を送っていた伝説の冒険家アラン・クォーターメイン(ショーン・コネリー)のもとに、英国政府の使者が訪れ、世界大戦の勃発を防ぐため、ユニークかつ超人的な能力を持つチームのリーダーになることを依頼する。対岸の火事でないことを身をもって悟ったクォーターメインは、ロンドンへ向かう。秘密会議の席上、軍事情報部のM(リチャード・ロクスバーグ)は、ヨーロッパ国家間のテロ行為の黒幕が“ファントム”であると説明し、間もなくベニスで開かれるヨーロッパ列強による極秘の和平会議の妨害を阻止するよう、クォーターメインに命じる。かくしてクォーターメイン以下、潜水艦ノーチラス号のネモ船長(ナサーラディン・シャー)、透明人間のスキナー(トニー・カラン)、半吸血鬼の美女ミナ(ペータ・ウィルソン)が集まり、“ザ・リーグ”が結成される。さらにロンドンでドリアン・グレイ(スチュアート・タウンゼント)、“ファントム”の兵士として潜入捜査していたアメリカの諜報員トム・ソーヤー(シェーン・ウエスト)、パリに潜伏していたジキル&ハイド(ジェイソン・フレミング)を仲間に加え、7人チームとなった“ザ・リーグ”は、“ファントム”の野望を拒むためノーチラス号でベニスへと向かう……。

見たい映画に
登録した人
30

作品データ

原題 The League of Extraordinary Gentlemen
製作年 2003年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 110
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

ゴチャ混ぜ具合が馬鹿っぽくてよい!

投稿者:猫野トクコ

(投稿日:2006/12/09)

いろんな名作に出てくる登場人物を ゴチャ混ぜにしてリーグを…

[続きを読む]

支持者:1人

ツイッターキャンペーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い

ムービーウォーカー 上へ戻る