TOP > 上映中の映画作品を探す > 傷跡(1976)

傷跡(1976)の画像

ポーランドが生んだ、今は亡き名匠クシシュトフ・キェシロフスキの長編劇場映画デビュー作。社会主義体制を背景に、労働者の理想を実現しようとする男の苦悩と挫折を描く社会派ドラマ。

4/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
3

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

70年代初頭、ポーランドの田舎町に化学肥料工場が建設されることに。監督官ステファンは精力的に仕事をこなすが、森林伐採や住民の反対などの難題に直面。工場の稼働後も労働問題が発生し、彼の苦悩は深まる。

作品データ

原題 Blizna
製作年 1976年
製作国 ポーランド
配給 ビターズ・エンド
上映時間 104
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 傷跡(1976)