TOP > 上映中の映画作品を探す > コナン・ザ・グレート

有史前を舞台に、勇者コナンが父の仇を討つまでのアドベンチャー大作。製作はバズ・フェイシャンズとラファエラ・デ・ラウレンティス、監督はジョン・ミリアスロバート・E・ハワードの創作したキャラクターに基づいてオリヴァー・ストーンが脚色し、それをジョン・ミリアスが大幅にリライトして完成させた。撮影はデューク・キャラハン、音楽はバジル・ポールドゥリス、プロダクション・デザインはロン・コブが担当。出演はアーノルド・シュワルツェネッガージェームズ・アール・ジョーンズサンダール・バーグマン、ジェリー・ロベス、マコなど。トッド・AOで撮影。日本版字幕は岡枝慎二。テクニカラー、シネスコサイズ。1982年作品。

3/5
総評価数 14
レビュー 0
投票 14
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (8)
星2つ 0% (3)
星1つ 25% (1)
見たい映画に
登録した人
14

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

有史前のハイボリア時代。コナン少年は刀剣作りの名匠である父から、「鉄の謎を解明し、鉄の道を究めよ」と諭される。ある日、コナンの住む集落を騎馬隊が襲撃し、その首領タルサ・ドゥーム(ジェームズ・アール・ジョーンズ)に父も母(ナディスカ)も虐殺された。コナンの目にタルサの持つ2匹の蛇がからまった楯がやきついた。捕われの身となった子供たちは、製粉工場へ送られ、車輪を押す労働に酷使された。1人また1人と死亡し15年後に残ったのはコナン(アーノルド・シュワルツェネッガー)だけだった。たくましい肉体を持つ不屈の男に成長したコナンは、闘技士として買われてゆき、多くの闘技士の相手をして技を磨いていく。ある日、自由の身となったコナンは荒野をさすらい、狼魔女にあやうくやられそうになる。その後、モンゴール人のサボタイ(ゲリー・ロペス)と知りあい、タルサがいるというザモラの国へ行く。そこの蛇の塔に大蛇の目という宝石があることを聞き、2人は塔にしのび込む。先に入り込もうとしていた女盗賊ヴァレリア(サンダール・バーグマン)と一緒に宝石奪取に成功、彼女とコナンは一夜をともにする。だが、3人はザモラの王オズリック(マックス・フォン・シドー)の前にひき出され、タルサのもとに駆け落ちした娘のヤシミナ姫を連れ戻してくれと頼まれた。コナンはまたタルサを探す旅に出て、途中で魔法使い(マコ)に会う。タルサの城にしのび込むがみつかり、砂漠の木にしばりつけられる。サボタイが彼を救い出し、魔法使いの呪文とヴァレリアの愛でコナンは回復。コナン、サボタイ、ヴアレリアはタルサの城からヤシミナを救出。しかし、タルサの放ったまむしの矢でヴァレリアは絶命した。ついにコナンはタルサと対決して、タルサの首を切り落とす。すべてが終り、コナンは新しい冒険を求めて、また旅立つ。(20世紀フォックス配給*2時間8分)

作品データ

原題 Conan the Barbarian
製作年 1982年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス
上映時間 128
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > コナン・ザ・グレート