映画-Movie Walker > 作品を探す > チャック&バック

チャック&バックの画像

インディーズ作品ながら米国で高い評価を得た人間ドラマ。幼なじみの青年2人の再会を、笑いと哀愁を込めて描く。重くならない、ほのぼのとした空気感が心地好い。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

バックは27歳だけれど、心は11歳の少年そのまま。キャンディを舐めながら玩具で遊び、小さな田舎町で年老いた母親とふたりで暮らしている。その母親が亡くなり、バックは天涯孤独になってしまう。しかし、葬儀に来た旧友チャックと再会した嬉しさで、バックは母の悲しみも忘れてしまう。ふたりは子供の頃は親友同士で、バックとちがい大人になったチャックは今やビジネス・エリート。少年時代と少しも変わっていないバックに、チャックの態度はどこかよそよそしい。実は彼らは幼い頃、ホモセクシュアルめいた“お医者さんごっこ”をしていた仲でもあったのだ……。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

原題 Chuck & Buck
製作年 2000年
製作国 アメリカ
配給 K2エンタテインメント=日本ビクター
上映時間 96
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > チャック&バック