TOP > 上映中の映画作品を探す > クレーヴの奥方

クレーヴの奥方の画像

仏文学の金字塔的存在の小説を、ポルトガルの巨匠マノエル・デ・オリベイラが映画化。舞台を宮廷世界から現代フランスに移し、許されぬ愛の物語が壮麗に繰り広げられる。

3/5
総評価数 3
レビュー 0
投票 3
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
2

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

上流階級でも評判の美貌を持つ、令嬢カトリーヌ。母に勧められるまま、医者のクレーヴ伯と結婚。そんな時、夜会の席でロック歌手ペドロに出会う。情熱な彼に強く惹かれるが、周囲はその恋を許さない。

作品データ

原題 La Lettre
製作年 1999年
製作国 ポルトガル フランス スペイン
配給 アルシネテラン
上映時間 107
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > クレーヴの奥方