TOP > 映画作品を探す > 家での静かな一週間

チェコの映像作家、ヤン・シュヴァンクマイエルの未公開作品を、オリジナル・バージョンで特集上映。当時の検閲によって改変やカットを余儀なくされた作品ばかり。

3/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
1

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

人目を避けて一軒の家にやってきた男。ドアに穴を開け、部屋をのぞくと、ありふれた物が独自の論理で動く超現実的な世界がそこにはあった。一日に一つの部屋をのぞき、六日が過ぎる。神が世界を創造したのと同じ一週間目に、男はドアに開けた穴にそれぞれダイナマイトを差し込む。

作品データ

原題 Ti chy tyden v dome
製作年 1969年
製作国 チェコ
配給 チェスキー・ケー=レン コーポレーション
上映時間 20
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/6更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > 家での静かな一週間