TOP > 上映中の映画作品を探す > エージェント・レッド

戦慄の細菌兵器をめぐる潜水艦内アクション。主演はアクションスター、 ドルフ・ラングレン

2/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

米軍のヘンドリックス大尉(ドルフ・ラングレン)の今回の任務は細菌兵器”エージェント・レッド”の移送任務だった。1957年、アメリカが新兵器の研究中に偶然発見した細菌=通称”レッド”は、その強力さゆえに実用化が断念された、感染後12分後には死亡するというまさに悪魔の産物だったが、冷戦時代の敵国ソ連はアメリカからそれを略奪していたのだった。しかし現在は反政府テロリストに”レッド”を奪われる危険が出てきたため、アメリカへの返還を決定したのだ。ヘンドリックスは、彼の元婚約者であり細菌兵器の専門家でもあるリンダ・クリスチャン大尉とともに、潜水艦ニューオリンズ号に乗船。ところが、ロシアのテロリストたちが偽の搬入指令書を使い艦内に潜入、細菌をばら撒いたためヘンドリックスとリンダを除く全ての乗組員が死んでしまう。事前にワクチンを接種していたく生存者がいることを確認したテロリストは二人を標的にするのだった…。

作品データ

原題 Captured
製作年 2000年
製作国 アメリカ
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
上映時間 98
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

ドルフ・ラングレン ドルフ・ラングレン
アレクサンダー・クズネツォフ Alexander Kuznetsov
ナタリー・レッドフォード Natalie Radford
ランドルフ・マントゥース Randolph Mantooth
ニール・マタラッツオ Neal Matarazzo
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > エージェント・レッド